タグ:痛みの生理学的定義 ( 1 ) タグの人気記事
腰痛、関連痛、神経根痛の生理学的定義 ❶侵害受容性腰痛
腰痛、関連痛、神経根痛の生理学的定義
侵害受容性腰痛

"PAIN"®誌147(2009)に掲載されたNikolai Bogduk(オーストラリア、Newcastle大学)博士の論文は、とても重要だと感じた。
以下は、そのタイトルとURLである。

"On the definitions and physiology of back pain, referred pain, and radicular pain."

(https://www.semanticscholar.org/paper/On-the-definitions-and-physiology-of-back-pain%2C-and-Bogduk/b4c9d97a2ba23d21cf8fd50e215d8da5544c7b9b)

要点をまとめて備忘録として残す。

1.Introduction
腰背部痛(back pain)、関連痛(referred pain)、神経根痛(radicular pain)、神経根症(radiculopathy)の定義が臨床家の間で混乱したままである。
IASP(国際疼痛学会)の努力が、臨床家に浸透しているとは言い難い現状がある。
したがって依然として混乱がある。
この混乱は継承され続けている。
それは医学教育においても、出版物や臨床上においても同様である。

2.侵害受容性要背部痛定義上、「腰背部の構造上に有害な刺激が加わったことによって引き起こされる痛み」でなければならない。
*有害な刺激とは何か。
*原初の研究では、背部の筋あるいは棘間靭帯の刺激とされていた。
*その後研究では、椎間関節、仙腸関節の拡張(造影剤の注射)、硬膜の機械的、化学的刺激、椎間板後面の刺激などが考慮されている。

*これらの実験研究により有害な刺激は腰背部痛を引き起こすとされており、それは「侵害受容性の腰背部痛」である。

[PR]
by m_chiro | 2018-11-17 10:39 | 痛み考 | Trackback | Comments(0)



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索
タグ