人気ブログランキング |
「脳化学入門」講座に学ぶ
2月9日(土)から11日(月)までの3日間にわたる20時間セミナー。
講師は、安藤晴一郎(DC,DACNB)先生です。安藤先生は米国ニュージャージーで開業されています。

患者さんのために、何を学ぶべきか、何を知るべきか、まるで体の生化学工場を覗いているように、とても分かりやすい講座でした。

それでも実に難解な「脳化学入門」講座です。「脳―生化学―神経」の係わりを、脳化学の視点から解説してもらいましたが、自分の脳裏に沁み込ませるには努力しなければ身につかないでしょう。

内容は、まさに予防医学の原点です。安藤先生の教えを自分のものとして消化し、患者さんのために役立てたい。そう強く思いました。また学びに行きます。

主な内容
・機能性医学評価フォームとその解釈
・脳の解剖学と基本機能
・神経学検査の基礎知識
・脳血流と酸素
・運動と脳の健康
・グルコースと脳
・脳腸相関
・神経炎症入門
・神経系自己免疫疾患
・環境毒性学と脳
・神経伝達物質入門
  ・セロトニン
  ・ドーパミン
  ・カテコルアミン
  ・アセチルコリン
  ・GABA
・ケーススタディとトータルケア

安藤先生からの金言「症状に対応するのではなく、その背景にあるメカニズムを正す」
c0113928_16171068.jpg
c0113928_16174689.jpg
c0113928_16173233.jpg

# by m_chiro | 2019-02-14 16:19 | カイロプラクティック | Trackback | Comments(2)
「脳梗塞かしら?」;朝起きたら左上肢が挙げれない

症例:中年女性;朝起きたら左上肢が挙げれない

主訴:左上肢が挙上できない(屈曲90度以上挙がらない)

現病歴:通常通りの生活をしていた。朝起きたら左上肢が重苦しい。握力も弱って、上腕がビリビリする感じがある。とにかく左腕がだるい感じで90度までしか持ち上げれない。痛みはない。「脳梗塞だろうか?」と思って脳外科へ行こうとしたが、その日に相談のつもりで来院した。

既往歴:腰部ヘルニアの手術(17歳)

    腰部ヘルニアの手術(2回目、48歳)

    子宮筋腫

c0113928_12282800.jpg
c0113928_12281013.jpg
検査:深部反射、減弱ぎみだが左右差なし。 小脳テスト(-) 上肢バレー徴候(±)56cm左が下がるが回内は起こらない;力が入り難いための現象と判断した。

迷走神経、背側核と疑核のチェック(+)

FDS;左大脳機能低下

脳神経;Ⅳ滑車神経(左下斜筋+)、Ⅶ顔面神経(左+)、Ⅷ内耳神経(左+)、Ⅸ副神経(左+)、Ⅹ舌下神経(左+)

副交感神経;下腸間膜神経節(L2+)


治療;以上の検査結果に従い、当該の神経系にアジャストした。



結果・考察;

c0113928_12350681.jpg
c0113928_12352375.jpg

こうした原因が良く分からない脱力症状、例えば顔面麻痺など、あるいは逆にチックなどはパニック症状に近いのかな。こうした症例には迷走神経系をチェックするようにしている。関連して脳神経、自律神経系にアジャストして変化をみると挙げられるようになった。S.W.ボージェスの多重迷走神経理論(ポリヴェーガル理論)からみると、とても納得できる。この理論をもとに、どのように手技治療に応用すべきかを模索してきたが、やっと一つの形が見えるようになった。さらに、簡便な方法を追究していきたい。



# by m_chiro | 2019-02-05 12:38 | 症例 | Trackback | Comments(0)
ストレスが脳や遺伝子に与える影響
ストレスには「悪い影響」と「必要な効果」の二面性があります。
ストレスの対処を上手にリセットしましょう!
それが上手くいかないと、私たちの脳で重責されたストレスは脳に大変な変化をもたらしてしまいます。
それでけではありません。
遺伝子までも変えてしまうのです。
次の動画をご覧ください。







# by m_chiro | 2019-01-29 09:26 | 守屋カイロ・オフィス | Trackback | Comments(2)
ドッグ・パンケーキをつくってあげたが....
犬用の食素材で、パンケーキを作ってあげた。
なかなか良い出来栄え!
おいしそうだ!
c0113928_08590465.jpg
ところが、どうも勝手が違うようで上手くたべれないらしい。
悪戦苦闘していた。
食い意地の張ったマロでさえ難儀している。
c0113928_09003795.jpg

結局、食べやすいように手で持ち上げてやったが、それでもモジモジしている。
c0113928_09005278.jpg
最後には、ちぎってあげた!
大満足な様子でした。ヨカッタ!







# by m_chiro | 2019-01-29 09:06 | わん・にゃん物語 | Trackback | Comments(2)
全豪オープン決勝戦TV観戦
大坂なおみ選手・決戦制す! 
素晴らしい試合だった。
応援して観ていたので力が入った。興奮した。
優勝スピーチも素敵だった。
とてもチャーミングな選手。
スピーチやコメントを聞いていても思わず笑みがこぼれてしまう。
戦う相手に対する礼節・謙虚さなど、何より日本人の魂を感じる。
対戦相手のクビトバ選手は、強盗損傷事件からの復活した試合を勝ち続けて決勝戦まで進んだ。
勝ちたかったことだろう。
試合は白熱して、どっちが勝っても拍手したい好試合だった。
感動をありがとう!

c0113928_12075143.jpg
c0113928_12080865.jpg


# by m_chiro | 2019-01-28 12:08 | 雑記 | Trackback | Comments(2)



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索
タグ