人気ブログランキング | 話題のタグを見る
本の出版「脳の中の痛み」
「脳の中の痛み」、科学新聞社より刊行(11月10日発刊)

本の出版「脳の中の痛み」_c0113928_23012577.jpg

ライフワークとして、引退までに本を三冊書こうと計画しました。
その第一弾が「脳の中の痛み」として科学新聞社より刊行されました。
「痛み学NOTE]として、このブログで書き綴ったものなどをベースにして、補筆、加筆、新たな内容を加えて、A5版、355頁、4Cの本にしました。

痛みは、かつて「損傷理論」で語られ、ケガや病気に付随する症状という認識ででしたが、今では「脳の可塑性」という痛みという病が注目されるようになり、「脳」を抜きには「痛み」を語ることが出来ない時代になりました。
そんな概念的シフトを象徴するタイトルとして「脳の中の痛み」としました。

徒手治療を行う治療家を対象に、少しでも痛みを知ることに貢献できればという思いで、自らの学びの足跡を形にしました。
参考にしてもらえたら、嬉しい限りです。




by m_chiro | 2019-10-25 23:03 | 守屋カイロ・オフィス
<< 「脳の中の痛み」主な内容(目次紹介) 腰痛による経済的損失は、なんと... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです

by m_chiro
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル