<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
臨床推論① 慢性的に繰り返す左臀部からの下肢痛
OS:60代の女性。痩身。ロコモティブ・シンドローム対策で、積極的にサークルや水泳教室などで運動を取り入れている。慢性的な痛み(一定した痛みではなく、波がある)。
運動後に痛み出し、最近は具合が悪い周期が続いている。

推論7項目
1.いつ:慢性数年前から徐々に悪化
2.どこが:左臀部から下肢外側への痛み
3.どのような状況で:運動など、動いた後から痛み出す
4.どの程度:歩行が辛い
5.症状の性状:重苦しい痛み
6.増悪因子:水泳教室の後(4時間くらい痛む)、寒さ
    緩解因子:時間の経過、暖かい日は比較的良好
7.随伴症状の有無:肩こり


身体所見:Yaw1(右後方後頭骨;停滞)、Yaw2(左後方寛骨;停滞)、Yaw3(左後方仙骨;停滞)。Roll(右側方傾斜の停滞)、Pitch(右屈曲位停滞)

タッチトーク&治療部位
①クロストーク(+)甲状腺・頸椎エネルギーバランスの抑制反応
②神経バランス;星状神経節、上頚神経節周辺組織周辺を刺激すると筋反射の抑制(+)
③硬膜管マイナーソフト構造;S4,尾骨-C5,蝶形後頭骨(ヒールテンション;左内側)
④筋・筋膜;左ファブレ(+)左大腿直筋、左大腿筋膜張筋、左梨状筋、左殿筋
⑤ベクトル;左肩甲骨-左寛骨(体幹左回旋制限顕著)

結果
痛みは消失したが、左股関節の外旋外転制限がある。
股関節の可動制限が発症原因の大きな要因と思われた。
運動前後のエクササイズを指導して、股関節周辺筋の柔軟性を回復させ、併せて関節可動性を増すための方法を指導する。
1週間後の2回目の治療時には、痛みがなく快適に過ごしていたが、水泳の後と体操教室でのバランスボールで軽い運後痛が起きた、と報告があった。

以後の治療計画と指導
主な治療ターゲットを左股関節の可動性回復。脊柱および脊柱管マイナーソフト構造のリリース。

推論 
寒さは侵害刺激ではないが、気圧や天候によって痛み症状が増悪するケースはよくみられる。
これは痛みの生理学でも説明がつかず、仮説はいろいろ提示されている。
以前、「痛み学NOTE」でも触れたが、「感作」がキーワードではないかと思う。
感作を分かりやすく表現すれば、アレルギー症状のようなものだろう。
感作がおこると(アレルギー症状のように過敏な神経反応が起こると)、今回の症例のように左股関節の可動制限を持つ部位ではもろに感作の影響を受ける(ターゲットにされる)のではいだろうか。
したがって、顕著なTrP(トリガーポイント)が存在しなくても、関連痛のような症状が慢性的に繰り返されるのかもしれない。
脊柱管のマイナーソフト構造にアプローチすることは、そうした感作の環境を変える援けになるように思う。
こうした問題に対処するのは容易なことではないかもしれない。
それでも徒手療法の果たせる役割がある、と思えた。

[PR]
by m_chiro | 2016-10-29 10:16 | 症例 | Trackback | Comments(0)
カイロ学会(10.15~16)
10月15日(土)~16日(日)はカイロプラクティック徒手医学会が開催されます。
今回は第18回大会で、名古屋での開催となります。
テーマは「ロコモティブ・シンドロームにおけるカイロプラクティックの役割」。
私は役員を辞したので、気軽に参加して勉強に集中できます。
オフィスは臨時休診となりますが、大事な勉強の場なのでご理解ください。


c0113928_854224.jpg
c0113928_8541926.jpg

[PR]
by m_chiro | 2016-10-12 09:00 | カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)
スゴイ!、という他ない。
10月1日(土)~2日(日)は、私が今一番楽しみにしているセミナーに!

でも数日前までは、正直、出向けるかどうか心配していました。
実は、8月末からオシッコが難儀になったのです。
次第にほとんど出なくなり、泌尿器科を受診しました。
20年ほど前にも同じようなことがありましたが、その時は結石でした。
ある日のことでした。
排尿中に突然オシッコが止まり、力みまくったらポンという感じに開通して、石がコロリでした。意外なことに痛みはなかったのです。

ところが今回は、雨だれが落ちるようにしか出ません。
その代わりに脂汗が出ました。また石のようです。
お薬で何とか出るようになった数日後に、やはり石が出ました。この時は激痛でした。
前立腺のところで引っかかっていたらしく、石が出るときに前立腺と尿道を傷つけたようです。
血尿が続きました。
翌日には目視では血尿も治まりましたが、砂のような石がでました。
右の腎臓には、まだ残っているようです。

10日も経過したらほぼ正常になったものの、前立腺は年相応に肥大していてPSA値も少し高い。それも早めに対応しておこう、ということになりました。
9月末頃には腎臓周辺と会陰部に重苦しさを残す程度に回復したので、予定通り勉強会に参加することができました。出向けることができただけではありません。おかげで得難い体験をすることにもなりました。

このセミナーでは円熟期の治療家や若手の先生方に混じって、老人は私一人。
体力、脳力、視力に聴力、記憶も感覚も衰退する一方の私ですが、若い先生方に導かれながら練習を反復する勉強会です。
そして何よりも、ご指導くださる○○先生の凄技には、いつもながら驚きを新たにし、そして敬服・感服するほかないのです。
参加するたびに、少しは成長した自分を感じたいと思うのですが、いつもペシャンコに押しつぶされるだけ…..。

でも、なんとも幸運なことに私の結石の治療をデモしていただきました。
素晴らしい体験でした。
その状況を、その時の治療の感覚、からだで感じた感覚を、言葉でうまく表現できません。
治療の途中から、もう腎臓と会陰部の重苦しさは消えていました。
何をされたのか分かりません。
「スゴイ!」という他ありませんでした。

今日も快調です。
(感謝を込めて記録しておきます。)
[PR]
by m_chiro | 2016-10-03 22:54 | 守屋カイロ・オフィス | Trackback | Comments(2)



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索
タグ