従心所欲
敬愛する学兄・馬場信年先生から、誕生日の祝いを頂いた。
落款の印章で「従心所欲」と篆刻されていた。馬場先生自らの篆刻である。
感じるところもあり、とてもうれしい贈り物だった。
馬場先生がどんな想いで「従心所欲」の言葉を彫ってくれたのか、その真意は確かではないが、大きな課題を与えられた気がした。本当にうれしかった。
c0113928_226089.jpg
c0113928_2263192.jpg

馬場先生とは長い盟友関係にある。特に、中国・大連医科大学での解剖実習授業には、二人で10年間に渡って学生を引率指導した仲でもある。
大連に行くたびに篆刻用の石を求めてきた。それが10数個になった。
才人・馬場先生が「老後の楽しみに篆刻をやろう」と言い出したことに、私も右倣えで買ったものだ。私は未だ一彫りもしていないが、才人はプレゼント用に彫るほどに腕を上げていた。

「従心所欲」は、論語の「為政篇」にある「七十従心」の一説に出てくる言葉である。
孔子が自らの人生を振り返った有名な文章である。
私は、昨年末に茂木健一郎の「欲望する脳」を読んだことを思い出していた。
茂木氏が、この書を著すきっかけになったのが「七十従心」の一節だったようだ。
c0113928_22746.jpg

氏の高校時代に「論語」派のクラスメートMがおり、老荘思想にかぶれていた氏と、いつも議論になったエピソードが書かれていた。「孔子は世俗を説くだけ」と茂木氏は言い、クラスメートのMは「老子は浮世離れしていて役に立たない」と反論する。どこまで行っても「世間知」と「無為自然」の間は埋まらなかった、と書いていた。
やがて茂木氏は科学者に、M氏は弁護士になったようだが、時の流れは二人の所信を大きく変えたらしい。
茂木氏は孔子を見直すようになり、人間の存在の根源的な知を論語に見出すようになる。逆にM氏は、孔子の知をあまりにも実践的過ぎて鼻につくと漏らすようになった、とようである。

さて、「七十而従心所欲、不踰矩」は、その解釈に定説がなく議論の的にもなるらしい。
多くは「70歳にもなると心のままに過ごしても(心の欲する所に従っても)、度を越すことはない(倫理的規範から逸脱しない)」といったように解釈されているようだ。

「現代人の脳は、欲望する脳である」とする茂木氏は、人間の欲望と倫理的規範の間にある緊張関係の中で、利己と利他のバランスについて、七十従心の境地をいろいろな角度から解析している。

そして最後に、「七十従心」は老荘思想の「無為自然」と本質的に同じことを指している、と解く。私たちが住むこの宇宙という「不可思議な場所の複雑なる豊饒をより深く理解するためのヒントが隠されている」のだと言う。

茂木氏のこの解釈がとても心に残っていて、「従心所欲」は私の中で大きな意味を持った言葉だった。それだけに、この贈り物は何にも変えがたい喜びだった。
[PR]
by m_chiro | 2008-09-03 22:09 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/9623473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シャルル at 2008-09-04 13:58 x
>70歳にもなると心のままに過ごしても(心の欲する所に従っても)、度を越すことはない
こうなれるのだったら、早く70歳になりたいなあ。。。というか、70歳でなくても、自分の心に従ってに行動したら、それが、自然の理にかなっているということですか。
そうなれたら、良いですねぇ。(憧れの眼差し)
Commented by m_chiro at 2008-09-05 01:29 x
syarurukさん、確かに憧れですね。
以前、私はこの一節を、70にもなると欲も枯れ果てて倫理を踏み外す元気すらなくなるものなのか、と思っていました。
でも、孔氏様がのたまうには、あまりにもお粗末な話しだなぁ~、と思っていました。
そこへ茂木説を読んで、「無為自然」の境地かぁ~、と感嘆した次第です。
それは遠い話だなぁ~と、私もほとんどため息交じりの憧れです。
<< 痛みの治療研究会・掲示板が開設された 痛み系の可塑性・記憶の可塑性を... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索