揉めば揉むほど悪くなる①
一週間前にみえた中高年の婦人は、よく肩こりになる。
書道をやるので、出品作に取り掛かっている時は悪化するらしい。
半年前から肩こりが悪化する一方になり、首から両肩、上腕部まで痛むようになった。
夜明け前から痛みはじめ、当初は起きて動いているうちに気にならなくなったが、最近は日中も痛くなってきたようだ。
高血圧で降圧剤を服用している。見るからに肩こりタイプの体型をしている。

首や肩、上腕部の触診をすると、特に右の僧帽筋や肩甲挙筋のトーンが低下している。
肩がこっていると言うわりに、当該の筋群は他の部位と比べてハイポトーンだ、ふにゃけている。聞くと、毎日毎日、肩を揉んでもらっていると言う。
半年も同じ筋を揉み続けたら、筋の収縮作用に問題が起こって当然である。過度に弛んだ肩甲挙筋は肩甲骨を引き上げることも辛くなって、肩甲帯をぶら下げた状態を作らざるを得なくなる。
治療のあと、この方にアドバイスした。一切、揉むことを止める。そして逆に頚背部を縮める反復運動を指導した。

それから一週間後の今日は2回目の来院である。ずいぶん楽になったようだ。
揉むことも止めた。辛いときはエクササイズで動かした。
揉みすぎて、筋の正常な緊張度が失われた症例である。

このような症例には、たいした治療の必要もない。揉むことを止めて、伸張反射で緊張した上背部の筋肉を逆に縮める運動をすることで、無理なく調整できる。
揉めば揉むほど悪くなる。
揉みすぎると、凝った痛みとは違って痛だるい感覚になる。
気持ちがいいからと、度を越してはいけない。
揉んで痛む筋肉も訳ありだが、揉んで気持ちがいいと感じる筋肉も訳ありなのだ。
[PR]
by m_chiro | 2008-08-27 23:54 | 症例 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/9563485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sansetu at 2008-08-28 17:20
マツサージ業の方が気の毒だなと思うのは、まさにこの記事にあるような人に対してもマッサージをするしかないところです。そういう時に整体の知識や技術、あるいは利益を捨ててもアドバイスをするなどということができるとよいのですが。社員として雇われているとそれもできないでしょうね。
私は昨日、マッサージは受けていないのですが、同じくフニャフニャの後頸部の人を治療しました。フニャフニャなのに過度の痛覚過敏があり、ほんの少し頸に触れただけでギャッと痛がるのです。結局、遠隔で治しましたが、他にも妙な症状が合併しており、脳神経薬を長年飲んでおり、なんだかブラックボックス化しているようにも思えました。これは明日にでも記事にします。
Commented by yahapooh at 2008-08-29 09:14 x
先生のお話!実感しています。実際患者さんの中にこの様なタイプが多く姿勢のチェックや骨格や筋の張り感などをみていますが、どうしても良くしたいと思うと先生がいわれるように筋を揉みすぎていることが多々あると今感じております。ストレッチなどは指導させてもらっていますが、伸張反射を利用して筋の収縮を高めてあげるのも一つの手法であるし、今後自分でもこのようなタイプの患者さんへの対応も考えていきたいと思っています。今後ともご指導よろしくお願いします。
Commented by m_chiro at 2008-08-29 23:52
sansetu先生、それはとても面白い症例ですね。記事を楽しみにしています。

マッサージも筋の生理を基本的に押さえていない施術では、新たな問題を作りかねないように思います。中には、反応の出ない治療は治療じゃない、と豪語する施術者もいるようですね。
Commented by m_chiro at 2008-08-30 00:00
yahapoohさんて、もしかして西浜ツーリングのY先生ですか?
私も出来るだけ介入しない治療を心がけていますが、欲を出すと行き過ぎてしまいかねません。刺激に対して身体がどう反応してくれるかをみることで、治療も楽しめるような気がしています。こちらこそ、よろしくご指導下さい。
Commented by 先生! at 2008-09-02 10:25 x
あれ?先生!どうして西浜のツーリングの事しっているのですか?びっくりです。毎年遊佐のキャンプ場まで自転車でいっています。今後ともご指導よろしくお願いします。
<< 揉めば揉むほど悪くなる② 痛みの下限と上限 >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索