山居倉庫を撮る
昨日は、地場物産を求めて、近くの山居倉庫にある物産館に行きました。

27~28年も前になるだろうか、NHK朝の連続ドラマ小説「おしん」の舞台になった米倉です。
内陸から奉公に出る「おしん」が、最上川を下って酒田に来ます。
おしんは、この米倉から船に荷積みする仕事もしました。
当時の荷積みをする荷役は女性も沢山いたようです。

倉の中には、60kgの米俵を背中に6俵も背負う当時の女性の写真があります。驚きです。私など、デモ用の米俵で一俵を肩に担ぐのに大変でした。昔の日本人の身体性には脱帽です。

山居倉庫は、明治26年、旧藩主酒井家によって建てられました。米の保管倉庫です。低温管理が行き届いた米蔵です。米の収容能力は1万3000t(22万俵)だそうです。
当時の酒田は、米の積出港として賑わったのですね。

西側の倉庫脇には欅並木があり、倉庫を直射日光と風から守りました。ここは倉庫の裏側ですが、欅並木と並列に並ぶ倉の裏側の景観はとても裏側とは思えない美しさがあります。全部で12棟の土蔵造りの倉庫が並んでいます。

c0113928_0512912.jpg


デザインと生産性はなかなか結びつきませんが、この倉庫はデザイン性、生産性ともに優れた建築であることを感じさせます。
それだからこそ、その歴史を現在にまで伝えて、尚且つ築百年以上経った今でも現役で活用されているのでしょう。
倉庫の一部は観光客向けに改造されました。酒田市観光物産館やミュージアム、地酒などの物産販売コーナーが開設されています。

JR東日本のコマーシャルでは、吉永小百合がここの欅並木を背景に撮影しています。
近年では、2006年にハリウッドの大作「シルク」がやはりこの山居倉庫で撮影されました。2007年に封切られたこの映画には、息子がエキストラで主人公のカバンを持つ役や通行人などで出ました。下はその「シルク」の撮影風景。
c0113928_142079.jpg


というわけで、私もついでに撮ってきました。観光客が途切れるところを狙って撮ったのですが、かえって殺風景になった感じです。
c0113928_051287.jpg

[PR]
by m_chiro | 2008-07-15 01:14 | 庄内の記 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/9225305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bancyou1965 at 2008-07-15 16:10
新緑の緑と倉庫の黒壁が見事なコントラストですね。
酒田は、これからが、最高のシーズンでしょうか?
京都は、先日35度の猛暑日を記録しました。
酒田と言えば、僕には、ホンマゴルフのパーシモンと言う印象です。
時代は、チタンに変わりましたが、ホンマのパーシモンの模様は、もはや芸術品の域でしたね。
Commented at 2008-07-15 19:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by m_chiro at 2008-07-15 22:20
bancyou先生、この倉庫、結構いけるでしょ!
ゴルファーにとっては、酒田と言えばホンマゴルフ、のようですね。
庄内は黒柿の産地で、黒柿の木を使ったものが人気でした。
今は影が薄くなりましたね。
時には、庄内のことも写真つきでご紹介したいと思っています。
酒田を身近に感じてもらえるように...。
Commented at 2008-07-15 22:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by m_chiro at 2008-07-15 22:27
鍵コメ様、「おしん」の女優さんは今でも山形県の看板です。
そのドラマは、それほどに道の奥を知らしめてくれました。
人生、苦もありゃ楽もある、ですね。
Commented by sansetu at 2008-07-16 14:23
欅並木と倉庫いいですねえ。これからも地元ネタお願いします。それにしても360kgの米俵を担ぐ女性ですか。。。実は佐渡の古い写真にも女性が山から電信柱のような材木を背中に縦に担いで下りているものがあります。昔の人は遺伝淘汰されていましたので、体力のある人は極端にあったと思います。でもたぶん寿命は短かったと思われます。ちなみに私の友人は築地の豆屋で5袋250kgの豆を自転車で配達していましたが、これは友人がすごいというよりも、自転車の性能がすごい?(笑)。
Commented by m_chiro at 2008-07-17 01:10 x
sannsetu先生、お友達の豆屋さんの話のオチには大笑いでした。

地元ネタでは、そのうち南州神社にも行ってみます。お楽しみに。
Commented at 2008-07-17 21:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-07-18 22:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 「手指のしびれはMPS」の2態 極楽の住人の生き方に学ぶ >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索