意識が先か、無意識が先か!?
脳は情報の入出力系である。
入力は、五感を通じて脳に入る。
つまり、入り口の情報系は知覚と感覚である。
入力情報は脳内で処理され、動き(行動)として出力される。
出力は、筋肉の収縮によって表現されるわけである。
人が体を動かせるのは筋肉があるからで、それ以外ない。
もちろん、その背景にはホルモンの動きがかかわっている。
というわけで内面では、液性(化学物質)の伝達と電気伝導が作用して筋肉の活動が起こっている。
だから脳の出力系は筋肉に限定される。

その筋肉が動くのは、行動を意図するからだ、と考えるのが普通である。
例えば、そこの新聞を取ろう、と意識されるから手が動くわけである。

脳の出来事では、本当にそうか。
それを確認する実験を行った博士がいた(1983年)。
その実験は、カリフォルニア大学サンフランシスコ校の医学部・神経生理学教室で行われた。ベンジャミン・リベット教授の研究室である。

頭骸骨を切開した人の大脳・随意運動野に電極をつけて、ひとさしを指を曲げる運動に対する運動準備電位を計測した。
運動準備電位は、無意識に始まる運動の指令信号である。
行動(筋肉の収縮)は、意識されて動くのかどうか、を確認する実験ということになる。
①指を動かそうと「意図」する。
②指令が随意運動野に伝わる。
③無意識のスイッチがONになる。
④運動準備電位が発生する。
⑤指が動く
この順番に神経活動が起こると考えるのが普通である。

ところが結果は意外なものだった。
①無意識のスイッチがONになる。
②運動準備電位が発生する(「意図」するより0.35秒前)。
③指を動かそうと「意図」する。
④指令が随意運動野に伝わる。
⑤指が動く(「意図」の0.2秒後)。
そんなバカな! と思うのは当然で、世界中の学者がみな驚いた。

でも、誰が追試しても、何度やっても結果は同じだった。
未だに、リベット博士の実験結果を反証した学者は出ていないのだそうだ。
この実験結果は、リベット博士の著書「マインドタイム」や、リタ・カーターの「脳と意識の地形図」などに詳しい。

脳への入力は0.1秒で伝わり、脳からの出力は筋の始動までに0.5秒、と学んだが、準備電位に0.35秒も遅れて「意図」されているなんて、何ということだろう。
そうなると、人の主体的な意識というのも怪しいものだ。
人が錯覚するのは当たり前のことなのだろうか。
治療も無意識の領域に踏み込まなければならないのだろうか。
[PR]
by m_chiro | 2008-01-14 20:54 | BASE論考 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/7986680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syaruruk at 2008-01-15 09:47
自分で、意識する0.35秒前には行動は決定されているわけですね。0.35秒って、結構長いですよね。その間に別の信号が入ってきたら、行動が混乱しますね。
Commented by m_chiro at 2008-01-15 23:12 x
syarurukさん、確かに0.35秒というのは結構長い時間ですよね。全力で走っても2~3メートルは進めそうです。
何で脳内発火が意識する前に起こるのか、正確なことは分かりませんが、私には「予見」や「先読み」する脳の能力ではないかと思えてなりません。
これは反射的な古い脳からの信号なのでしょう。
syarurukさんの脚上げで、初動の重さがあるのは、0.35秒前からはじまるこの脳内発火の遅れでしょう。この状態が固定されているのだと思います。
別の信号が入る前に既に混乱を引きずって動いているわけです。
対処の詳細は別にコメントしますね。
Commented by syaruruk at 2008-01-16 00:20
あれあれ、0.35秒の前から混乱しているのですか。まあ。
よろしくおねがいしますm(__)m
Commented at 2016-09-09 10:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by m_chiro at 2016-09-10 08:46
鍵コメ様、知りませんでした。
何の関係もありませんが、ありがとうございました。
<< 「痛み学」NOTE⑨ 痛みに特... ほどほどを考えた >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索