筋肉のエネルギー危機?
ヒトのエネルギー問題は「呼吸」を抜きには語れない。
呼吸には「外呼吸」と「内呼吸」がある。
ヒトは、酸素を吸って炭酸ガスを排泄する。これが肺で行う「外呼吸」だ。このとき取り込まれた「酸素」は、細胞内の小器官である「ミトコンドリア」がエネルギー代謝に使っている。すなわち「内呼吸」である。

ヒトは約60兆個の細胞で成り立っていると言われているから、ミトコンドリアの数はそれどころではない。ミトコンドリアは約18億年も前に大型の真核生物に寄生した、好気性の原核生物・バクテリアである。つまり「細胞内生命体」だ。
この「細胞内生命体」が、ヒトのエネルギー問題の鍵を握っている。

さて、その「内呼吸」は、3つの回路で成り立っている。
一つは「解糖系;嫌気的解糖系;エムデン・マイヤーホフ経路」である。
酸素を使わずにグリコーゲンを乳酸に変え、乳酸は再び肝臓でグリコーゲンになる。
これはほとんど全ての生物が行う原始的な代謝系で、糖を分解してピルビン酸とグルコースに異化する。

解糖系で分解されたピルビン酸を、完全に水と二酸化炭素に分解するサイクル(TCA回路;クエンサン回路;クレブス回路とも呼ぶ)が、2つめの回路である。このTCAサイクルが回ることで、高エネルギー物質ATP(アデノシン三リン酸)が作られる。ATPは、体温エネルギーを生み、筋肉運動エネルギーを供給し、エネルギー伝達の媒介をしたりして働く。エネルギーの通貨である。これが「電子伝達系」という3つめの回路である。

過剰な運動などによって、TCA回路で処理しきれないピルビン酸が生成されると、乳酸に変換されるため、結果的に血中乳酸濃度が上昇する。こうした筋繊維への乳酸の蓄積が運動後の筋肉痛の原因である、と長い間信じられてきた。
だが、近年になって筋繊維への微細な損傷が筋肉痛の主な原因である、という考え方が主流となってきた。
痛みは、筋線維の微細な損傷にあるらしい。
乳酸説はあえなく敗退してしまった。

では、思い当たることもないのに、例えば線維筋痛症のように広範囲に痛むのはなぜ? 
身体中のあちこちで筋線維の微細な損傷が頻発する、と言うのだろうか?
仮に、百歩譲って微細損傷だとしても、なぜそんなに頻発するのだろう?
これは身体における最大の臓器である「筋肉」が、エネルギー危機の状態にあるのではないか? そして、このエネルギー危機の鍵を握るのは、ミトコンドリアにあるのではないのだろうか。そんなことを思う。

数年前のことになる。業界の教養講座を企画担当した私は、当時、手にした西原克成先生の著「重力が進化させた」に興味を持った。その頃から愛読していた三木成夫先生の解剖学的知見が随所に引用されていたからである。どうも西原先生は東大での三木先生の同門らしい。読み進めていくうちに、その大胆な仮説に引き付けられた。進化論の仮説や難病・免疫病の仮説には強引な印象が残ったが、それを差し引いても面白い。そんなわけで西原先生をお招きし、講義を受けた。
以来、西原学説は学びの対象でもある。「免疫・生命の渦」や「赤ちゃんの生命のきまり」などもお勧めである。
今後は、その西原学説も取り上げながら、痛みや免疫病のことを考えていきたい。
[PR]
by m_chiro | 2007-12-14 00:07 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/7720719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by taiger森島 at 2007-12-14 20:23 x
ミトコンドリアついての痛み考察、これからがとっても楽しみです。西原先生の結論的免疫法は、「細胞内感染」です。感染した白血球がたどり着く先が免疫病発症の始まりというものです。12月16日に年次報告会として最新臨床報告が東京であります。参考になるものがありましたら、コメントしたいと思います。
<< ワンダイエル扁桃リンパ輪と「細... 目から鱗の「ニ軸動作」 >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索