三代受け継いだ松葉杖
構造的異常を痛みの原因にしない③

半月板の手術のあと膝痛が続いている人をしばしば見かけます。それは関節鏡を使った半月板の手術を得意とする病院があるからでしょう。半月板が悪いから膝痛があるという理論はなりたちません。痛みのない膝でも半月板が損傷している膝はよくあることです。

痛みの本態はこれらの筋肉の筋筋膜性疼痛症候群だとおもいます。筋肉に対してトリガーポイントブロックやマッサージ、電気治療、ストレッチをしてやれば症状は改善します。
筋痛→筋短縮→膝アライメントの変化→半月板の障害、このように半月板の障害は痛みの原因というよりは、結果とみたほうが理にかなっているのかもしれません。
私も、関節鏡を使った手術のあとに続いている膝痛の人をみました。
今年の7月に、松葉杖をついて50代の婦人がやってきました。随分年季の入った古びた松葉杖でした。聞くと、祖父の代から、父親そして自分と三代にわたって使い続けてきた杖だそうです。豪雪の山間部から、はるばるやってきました。

彼女は、今年の2月にあまりにも多い積雪に、屋根の雪おろしをする羽目になったそうです。屋根の不安定なところでの作業がこたえたのか、その翌日から右膝に強い痛みが走るようになりました。次第に膝がはれてきたので、整形外科を受診すると、レントゲン写真で膝の関節軟骨が減っていると言われました。

水を2回抜いてもらい、さらに週一回のステロイド注射を続けたのですが、経過は思わしくありませんでした。とうとう仕事に出るのもつらくなり、5月末には入院・手術になったそうです。

入院中、内視鏡で傷めた半月板を取り除き、更に関節の内部をきれいに掃除してもらう。その時はとてもつらい状態だったようですが、入院生活で無理をしないように努めたこともあって6月中旬頃には松葉杖を使わずに歩けるようになる。その後も、とにかく無理をしないように心がけてきたのだと言います。

ところが、6月末頃になって、また痛みだしました。その後も注射を週一回続けてきたのに、また松葉杖のお世話にならないと、歩くのもままならなくなった。

彼女は見るからに痛々しい感じで、松葉杖をついてやってきました。最初のきっかけは、本人も感じているように屋根の雪おろしでしょう。三代も松葉杖を使ってきたと言うから、豪雪地帯の雪下ろしは不安定な場所での大変な作業なのだと思います。大変なその時に何が起こったのかと言えば、無理な体勢で右膝に負担をかけて、膝周辺の筋・筋膜や軟骨組織に微損傷ができたものと想像できます。

彼女の膝周辺にも、図のような圧痛点がいくつもありました。面白いことに、膝蓋骨上の筋膜に一ヶ所ピンポイントでとても強い圧痛があり、「こんなところにも!」と思ったのを覚えています。

歩行が完全になるまでに20日間ほどかかりましたが、日常生活にも支障なく、仕事にも復帰しました。
構造を診る前に、先ずは筋・筋膜に注目すべきだと痛感します。
[PR]
by m_chiro | 2007-12-04 15:48 | 症例 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/7625125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アダピータケウマ at 2007-12-13 16:08 x
この症例では、大腿四頭筋のトリガーポイントが多かったのでしょうか。雪下ろしで右足に体重をかけて立っていれば大腿四頭筋が等尺性収縮を起こしていますから、トリガーポイントも出来やすくなると思います。
雪下ろしなどで雪を投げる方向はどうしても偏りがでてきます。左右交互に体重をかけて雪を投げればよいのでしょうが、なかなかそうはいきません。
正座が出来ないと言う人は、ハムストリングの緊張が強い人が多いように感じますがいかがでしょうか。
<< 痛み学NOTE⑤ 心因性疼痛の怪 神経が伝わる仕組み >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索