勇気とやさしさをもらえる詩
同郷の詩人・吉野弘さんの詩に「生命は」がある。
私はこの詩が大好きで、自信をなくしたり、へこんだり、自分を見失いそうになった時など、よく読み返す。
前に進む勇気を、小さな命へのやさしさを、私はいつもこの詩にもらってきた。
なんど読み返しても、やさしくて、力強くて、ほのぼのとさせられる。
小さなもののけな気さ、ささやかなものの存在感を再認識させられる。
「ありがとう」がこだましてくるような詩だ。

「生命は」    吉野 弘

生命は
自分自身だけでは完結できないように
つくられているらしい
花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする
生命は
その中に欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ
世界は多分
他者の総和
しかし
互いに
欠如を満たすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれている者同士
無関心でいられる間柄
ときに
うとましく思うことさえも許されている間柄
そのように
世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?

花が咲いている
すぐ近くまで
虻の姿をした他者が
光をまとって飛んできている

私も あるとき
誰かのための虻だったろう

あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない

[PR]
by m_chiro | 2007-11-25 00:53 | 雑記 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/7528824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syaruruk at 2007-11-25 10:14
とても素敵な詩ですね。世界がゆるやかに構成されている・・・。
ちょっと、涙が出てきました。。。
Commented by keisyan at 2007-11-25 14:02
mchiroさん、勇気とやさしさをもらいにやってきました。
はずかしながら、わたしは吉野さんという詩人の存在を知りませんでした。
シャルちゃんのブログにも素敵な詩が紹介されていますね。
ありがとうございます。
Commented by m_chiro at 2007-11-25 20:05 x
keisyan、吉野さんの詩には本当に心を揺さぶるものがあります。syarurukさんのブログでも紹介していた「祝婚歌」や「I was born」もいいですよ。お勧めです。機会があったら、是非読んでみてください。
<< 「腰の骨にトゲが出来て、神経が... 痛み学NOTE③ 痛みが必須の... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索