プロ野球に進んだ2人の腰痛
今日は、大学・社会人のプロ野球ドラフト会議が行われた。

一巡目で関西の球団に指名された○○選手は、高校3年の夏に2年連続甲子園出場をめざして頑張っていたのだが、地区予選大会前に腰痛になって投げられなくなった。

野球部のチームドクターの診断は「椎間板ヘルニア」で、ブロック注射を続けていたのである。
ところが、一向に良くならない。
それどころか腰は逃避姿勢に歪み、座っているのも辛い状態に陥ったのである。

エース不在では闘えないと、たまりかねた監督とコーチ、それに父親が私のところに連れてみえた。

身体は逃避姿勢で歪んでいるものの、どう診ても「椎間板ヘルニア」とは思えない。深部反射も全く正常だった。

私は、この腰痛はヘルニアとは無関係だと告げ、「何とか、後半戦までには間に合うかもしれない」と予測して、私のところで治療することになったのである。

ところが、チームドクターは激怒して「それならMRIを撮れ」ということになった。

結果は、背骨がまがっているものの、ヘルニアの痕跡は見つからなかった。
私にとっては別の意味でホッとした瞬間で、MPS(筋・筋膜疼痛症候群)として治療を行ったのである。

腰痛は順調に回復していった。
1週間後には軽めの馴らし運動をはじめることができるまでになり、どうにか後半戦を投げぬいた。
たが、残念ながら決勝戦では涙を呑んだ。
2年連続甲子園の彼の夢は終わった。

彼は進路を社会人野球に行くと決めていたのだが、私は大学で野球をすることを勧めたのである。

結局、彼は東都野球チームの大学に進学し、エースとして活躍することになる。
大学進学後も、帰省した折には必ずコンデショニングを兼ねて治療を続けてくれた。

今日、その彼がTVの会見で満面の笑顔でインタビューに答えていた。念願であったプロの道へ進む喜びが溢れていた。堂々とプロ野球での活躍を約束していた姿を見て、私の胸にも熱いものが込み上げてきた。

もうひとり、高校生ドラフトで在京チームに2順目で指名された○○君は、高校1年の秋に腰痛に苦しめられた選手である。診断は「腰椎分離症」で、野球を断念すると語っていたのだが、私は「この腰痛は分離症とは関係ないよ! また野球をやれるよ!」と励ましながら治療した選手である。
その彼も2年生の秋には復活し、プロ野球に進むことになった。

今年のドラフト会議は、いろんな意味で心に残る。これもMPSの概念と、痛みの生理学を学んだ賜物だろう。
[PR]
by m_chiro | 2007-11-19 22:04 | 症例 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/7479248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syaruruk at 2007-11-20 16:05
お二人とも良かったですね。特に、お一人目の方は、MRIでうっかりヘルニアがあったら、別の道を歩かれたかもしれないですね。
Commented by junk_2004jp at 2007-11-20 18:32
グッドジョブ
Commented by syarurukさん at 2007-11-20 21:21 x
彼らはやっとスタートラインに立ったにすぎませんが、本当にうれしいです。若者たちが力強く一歩を踏み出すことは、格別の喜びです。syarurukさんのお父様も手術が上手くいったようで、何よりですね。順調に回復してくれることを祈っています。
Commented by 加茂先生 at 2007-11-20 21:26 x
ありがとうございます。これも加茂先生の教えのお陰です。こうした経験をするたびに、先生の教えが確信になっていくことを感じます。これからもよろしく御指導下さい。
<< 痛み学NOTE② 「痛い!」と... 痛み学NOTE① 今、なぜ痛み... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索