歩行中、たびたび足裏に突然の激痛が!
今日の患者さんのSさん(54歳男性)は、歩行中に小石を踏んだりした時や体重のかけ方で、右足底の4趾周辺に突然の激痛が起こるという。いつも小趾側周辺にしびれ感があるそうだ。

整形外科でのレントゲン写真では異常がなく、腰部のMRIを撮った。
MRIの結果「脊髄が曲がって、脊髄後方の空間が無くなっているからだろう」と診断された。
???何のこと?
血流を改善する薬を処方され、様子をみているが、しびれ感は少し軽くなったかな、という程度で、「たいした変化はない」、と言う。

足関節の最大屈曲/伸展でも趾の最大屈曲/伸展でも痛みは起こらない。歩行すると少し苦しくなり小趾側を浮かしぎみて歩く。でも、歩けない痛さではない。それが突然激痛が起こるのだと言う。

c0113928_13582594.jpg


圧痛点を探していたら、2-3趾間の横を走る母趾内転筋を圧したときに、「イタッ! それ、それ、その痛みが起こるんだ!」と叫んだ。
母趾を横に開いてストレッチしながらTrPをリリースすると、痛みがおさまった。
歩行しても普通に歩けるようになり、何かを踏みつけても大丈夫になった。

「以前、くじいたとか、何か怪我をしたことがなかったの?」

「思い当たらないなぁ~。...そう言えば、前に家に中でピンを踏みつけたことがあったが、この辺だなぁ」

多分それでしょう。ストレッチとマッサージの方法を教えて様子をみることにする。
それにしても、誰の眼にも明らかな侵害刺激で発症してるのに、何で腰部のMRIになるのだろう。
[PR]
by m_chiro | 2007-11-12 13:58 | 症例 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/7410011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヒトの警告系の起源は? ケラチノサイト細胞 >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索