野球肘
中学三年の男子が、親の付き添いで来院した。
学校からの案内で、側弯症の検査を家庭で行うようにということらしい。
「肩甲骨の高さを比べて」異常があったら、専門医の受診をするようにとのことのようだ。
それで親が観察をした。極端に左肩が下がっている。
野球部に所属していて、右肘も痛めている。
それで私の治療室にやってきた。

側弯症の見方を親御さんに教えながら、前屈位ポジションをとらせても全く問題はない。
直立位になると、確かに左肩が下がっている。
部活のバッグを左肩からクロスで下げて通学しているのだろう。
確認すると、そうだと言う。なぜ左肩が下がるのか説明しながら、対策をアドバイスした。

さて、問題の右肘の痛みは、屈曲と外反時に肘頭部に内側・外側部の痛みがある。
腫脹は微小で、熱感もない。屈曲制限と痛みがある。外反ストレステスト(+)

2年生まで外野と1塁手を務めてきたが、3年からキャッチャーになった。
投球フォームの違いや投球動作の頻度が多くなり、肘への負荷が過剰になったのだろう。
4月頃から痛み出し、それでも練習や試合に出ていたところ、最近では痛みで投げられなくなったようだ。

タッチ&トークで必要な施療部位を求めると、メリディアン(経絡経線meridian)・クロスラインの調整と、右肘関節問題の優先に反応した。
メディリアンは左第3趾と右5指のクロスラインに停滞がある。
関連する筋力テスト(抑制評価)で後斜角筋、大腰筋、腸腰筋、梨状筋、大腿直筋、上部腹直筋が擦過刺激に対する抑制応答で低下している。
その停滞ポイントが腹部の左中部に認められる。
そのポイントにスピン・タッチを行う。
フロー状態になったところで、筋の抑制反応を再評価すると、すべてしっかりとした筋力が出るようになった。
この状態では、バッティングも期待できそうにないない。
聞くと、「全然打てない」と言う。

右前腕の円回内筋、橈側手根屈筋、長掌筋,尺側手根屈筋、浅指屈筋など、野球肘の基本筋が過緊張している。
圧痛点を探りながらリリースし、肘関節リアライメントを行う。
これで最大屈曲が可能になったが、最大屈曲での外反テストで肘頭内側部に多少の痛が残る。
c0113928_1738657.jpg

剪断ストレスに反応するようだ。

治療後に可動域も改善されてはいるが、外反テスト、と剪断ストレスに反応するので注意事項とアドバイスをしておいた。

少年の野球肘は、無理をすると再発を繰り返し、ついには屈曲不全になることがある。
専門医の診察も受けていないので、軟骨部の傷害も含めて画像確認をすることが望ましいだろう。
1カ月ほどは投球を止めること。
在宅エクササイズとして二軸関節のストレッチを指導した。
[PR]
by m_chiro | 2016-06-24 17:38 | 症例 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/25732108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 空(くう)のお昼寝 タッチ&トーク >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索