「草だより」(小野田セツ子)
新年に、小野田セツ子さんが発行する「草だより」(98号)が届いた。
c0113928_1755561.jpg

小野田さんは象潟(秋田)在住の女性である。
以前お母様が治療にみえていたときに、象潟(秋田)から車で連れて見えたり、ご自身でも時に治療を受けられたり、また友人をご紹介いただいたこともあり、大変お世話になっている方である。
小野田さんについての、それ以上の情報は持ち合わせていなかった。
ところが、昨年、「草だより」送っていただいてから、小野田さんの活動について知ることとなった。

小野田さんは32歳の時に、ご主人を亡くされた。
結婚生活7年半で、幸せを引き裂かれた。
3人の子供を抱えて途方に暮れていた時代に、一冊の植物の本に出合う。
こうしてグリーン・コーディネーターになった。
メジャーな新聞や雑誌のコラムなどを担当している。


その「草だより」を待合室の掲示板に紹介したら、興味を持って下さった方が多くあり、ついには2冊の著書(「耳を澄ましてごらん」、「きになる木」)も置かせていただいた。
そしたらなんと、本の注文まで頼まれるハメになった。
6冊ほど取り寄せたかな….。


c0113928_1763059.jpg


手書きの絵に植物に寄せた美しい言葉が綴られ、読む人の心に爽やかな風と活力を運んでくれる。
そんな詩集である。


c0113928_1764756.jpg

[PR]
by m_chiro | 2016-01-15 17:08 | 守屋カイロ・オフィス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/25186053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< なぜ炎症徴候が慢性的に続いたり... TVの影響力は凄いものがあるん... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索
タグ