TVの影響力は凄いものがあるんだなぁ~
他県からみえる50代の女性。腰下肢痛としびれ、頸部痛や肩こり、時に不眠などの自律神経症状が加わる。いつも酷くなると遠方から治療にみえる。
治療にみえたときは具合の最悪のときなので、元気な姿は見たことがない。
その彼女が年明けに治療にみえた。
昨年6月にみえて以来、半年ぶりに顔を見せてくれたのである。

「今日はどんな具合なの?」
「最近は調子がいいです。調整もしておこうと思って…」。

「そう、調子がいいの、それはよかったね。何か、いいことでもありましたか?」
「去年、NHKで腰痛の番組をやっていて、それを見たんですよ。そしたら腰が悪いんじゃなくて脳の問題なんだとか。精神的なストレスが原因だ、と言ってました。あ~、そうなんだ! 守屋先生が言っていたことと同じだ、と思って納得できたんです。」

「今まで散々話してきたのに、テレビが言わないと納得できなかったの?」
「だって、整形に行っても、接骨院に行っても、どこでもそんな話はしてくれなかったし、腰の骨が曲がってるとか、変形してるとか言われていたから…」

「確かに、ストレスが重要な問題だけど、ストレスにも精神心理的なストレスもあれば、食などの化学ストレスも、身体的ストレスもあるわけで、この3つはリンクしているんだよ。精神心理的ストレスは一番多いかもしれないけど、それは身体にも影響することになるから、痛みも起こりやすいのだよ。」

テレビの影響力は大きいなぁ~、とつくづく思った。
TV力だね。啓蒙活動は大切だ!

彼女が見たというNHKの番組は、これかな。
NHKスペシャル2015年7月12日「腰痛治療革命~見えてきた痛みのメカニズム~」
ttp://pastel.website/youtsuu-3

「腰痛治療革命」
http://www.nhk.or.jp/kenko/nspyotsu/
[PR]
by m_chiro | 2016-01-14 18:53 | 痛み考 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/25182617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「草だより」(小野田セツ子) 新年早々に嬉しかったことランキング >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索