4年目の3.11
早いもので東北大震災から、もう4年が経った。

4年目の今日、日本列島は前日からの低気圧で寒い日だった。

庄内も真冬日の荒れ模様で猛吹雪。
春の兆しを感じていたら、冬に逆戻りである。

そんな寒空の中を慰霊と復興祈願のセレモニーが各地で開催された。
TVが中継して、諸々の思いを再確認した日でもあった。

震災地の今の模様も中継されたが、復興は遅々としている。
遅れていると言うべきなのだろうか、それともようやくここまで来たと言うべきなのだろうか、正確に語る言葉すらない。

そんな中でTVに映し出される被災地の人々、
今も仮設に過ごす人々の元気な明るい笑顔には、逆に勇気づけられる思いがした。

そんな中で、
ある一人の高校生男児(被災当時は中学生)の言葉は、とても感銘深かった。

震災で多くのものを失ったが、得たものも多くありました。
しっかり前を向いて歩こう! 
負けないで前を向いて頑張ろう!
限界をつくらないで、精一杯やろう!
将来は故郷の役に立つ人間になろう!
そういう思いをいただきました。

そんな内容の言葉だった。
若者から得た教訓だった。
[PR]
by m_chiro | 2015-03-11 23:35 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/23667563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 線虫が癌を嗅ぎ分ける確率は95%以上 レデイ・ガガ、「サウンド・オブ... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索
タグ