「痛み学」NOTE 66.  慢性痛における筋痛症問題の概念はややこしい❸
「痛み学・NOTE」は、日々の臨床で痛みと向き合っている医師や日本を代表する研究者の著作あるいはホームページを通して学んだり考えたりしたことを、私の「学習ノート」としてまとめ、書き綴るものです。


❸ 筋痛症の背景には中枢性過敏症候がある

筋痛症に関わる概念は病態の領域も曖昧で、それらの概念も整理されているとは言い難いものがある。
多分に混乱しているのだろう。
次ぎ次と新たな概念が専門科目の領域から提示されて、益々複雑にされていく感がある。
筋・筋膜の病態生理がよく分かっていないこともあるだろうし、痛みの修飾作用が多岐にわたることも一因かもしれない。
あるいは「痛み学」が学問領域として自立し教育されていないことや、研究が半ばであることも理由かもしれない。

デカルトは、痛みを刺激の受容から認知まで一つの経路で括った。
そんな感覚の唯物論的解釈が成立するのであれば、ことは簡単だったのだ。
ところが痛みは視床より上位にバトンされ、そこから大脳皮質の広範な領域に投射される。
当然、精神心理や記憶・運動といった問題が複雑に絡んでしまう。
だから、その領域の専門家は、自らの立ち位置で解釈するのだろう。

そのような状況下で、「CareNet」に筋痛症をまとめた記事が掲載されている。
著者はアメリカ国立衛生研究所(NIH:2001~2004)に勤務した経歴を持つ戸田克洋先生(廿日市記念病院リハビリテーション科・日本線維筋痛症学会評議員)で、筋痛症問題といっても線維筋痛症の背景にある問題を整理したものである。
それでも筋痛症問題の背景を概略理解することができる内容になっている。

「正しい線維筋痛症の知識」の普及を目指して! - まず知ろう診療のポイント-」

筋痛症の広範な病態を指摘してあり、ここからも筋痛症の問題が深刻な病態であることを知ることができる。筋痛症の問題には少なからず脳の機能的な問題が関わっていて、背景に中枢性過敏症候群(Central sensitivity syndrome)という疾患の存在があるようだ。

中枢性過敏とはワインドアッド(wind up)現象とされるもので、痛みの感度を増幅させる中枢性の機能にかかわっている。
以前に「下行性疼痛抑制系」について触れたが、中枢性感作はその逆の疼痛増幅系とでも呼べるシステムの存在といえるだろう。
そして、これが神経可塑性の重要な一面を担っているのである。

もっともその始まりは末梢侵害受容器、特にC線維の活性にあるのであって、だからこそ痛みには早い対応が要求されている。
災いの芽は早めに摘めということだが、この病態だけは末梢受容器からの入力がなくなっても維持されるというから厄介である。

だからこそ、背景にある中枢過敏の病態も併せて考慮しなければならないのだろう。
戸田先生の記事によると、慢性筋痛症の背景には少なからず中枢性過敏を示す症候が存在するようだ。
c0113928_2204468.jpg

(「正しい線維筋痛症の知識」の普及を目指して! - まず知ろう診療のポイント-」より)

この図からも一目瞭然のように、かつては心身症や心因性兆候、身体表現性障害とされていた疾患が筋痛症の温床になっている。
その背景の病態を知ると、厄介な筋痛症の複雑な病態の存在を考慮しなければならないのだろう。

ところが不思議なことに、MPS(筋・筋膜性疼痛症候群)の概念はどこにも登場しない。
どう考えてもMPSは、筋痛症問題の広範な背景を占めているように思えるのだが、こうした括り方も問題を複雑にしている理由なのかもしれない。
[PR]
by m_chiro | 2014-10-10 22:02 | 痛み学NOTE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/22771474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「痛み学」NOTE 67.  ... 「痛み学」NOTE 65.  ... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索