「頭が右回りに回っている」
「今朝起きるときに頭が右回りに回ってグラグラした」
「下を向いて頭を上げるときもグラグラする」


そう言って、看護師さんが治療にみえた。
歩いているときは、そんなに問題ない。
が、寝て起きるときとか、下向きから頭を起こすと、グラグラする。

●チェック結果
Pitch(X軸)で屈曲障害がある。
Yaw(Z軸)での右前方寛骨(RAIN)、右股関節-屈曲不全、右足関節-屈曲不全の代償作用がある。
眼球注視は、上方注視(右↓)、左外側注視(右内直筋↓)で抑制
クロスクロール・歩行パターン(左右で↓)

●治療ポイント
❶Pitch屈曲障害をリリース
❷L4-5間の右筋性フィクセーションを牽引スラスト
❸C1-LL(CCWリコイル)
❹後頭骨RL(CWリコイル)

●変化
これでX軸とZ軸代償(―)、歩行パターン(-)、眼球注視(-)。
起き上がり時のぐらつき、下向きから頭位を起こす時のぐらつきも起こらない。

施術後の会話から
「何か後頭骨-C1の間に負荷のかかることはしませんでしたか?」
「夜中に、うつ伏せで頬杖をついて斜めになってDVDをみてました」

「じゃ、寝不足もあったんだね」
「そうです」

「今日はしっかり眠りなさい...」
「そうします!」
[PR]
by m_chiro | 2014-09-09 23:26 | 症例 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/22569626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< PAACセミナーと親しき仲間(... 根性痛へのステロイド使用は、注... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索