こんなアレルギー症状もあり、かな…
先日みえた医療関係者の女性。
出勤の運転中に胸が苦しい感じになり、気分が悪くなった。
なんとか仕事について凌いでいるうちに落ち着いてきたが、昼食後からまた増悪した。
動悸、吐き気、呼吸が苦しいなどの症状が出て、職場から直行して内科に受診する。

自律神経の問題じゃないかと言われ、血液検査を行ったようだ。
検査の結果待ちということになったが、内科医院からの帰路に治療予約の電話が入った。
結局、その日の仕事を終えてから来院したのだが、夕方には症状も大分落ち着いていた。

「何だったんでしょうね? 自律神経がおかしいのでしょうか?」
そうした不定の症状には当然のごとく自律神経は関係するのだろうが、なぜ突然そうなったかが問題である。

腹部の望診と触診をすると、小腸周辺のトーンが弱い

「何か朝食と昼食で食べたものに関係してるんじゃないの? 何を食べました?」
「朝は食べないので、昼はスパゲッティを食べました」

「じゃ、油類かなぁ~」
「油は使っていませんから…」

「えっ、スパゲッティって油を使うでしょう」
「油を使わないで私が作って、お弁当にして持っていくから..」

「あっそう!、食にこだわりでもあるの?」
「LDL値が高いんですょ。中性脂肪も…、それで気を付けてるんです」

「いくらあるの?」
「LDLが157….」

「HDLは?」
「82…」

「HDLとLDLの比率が1.5以下じゃない。何の問題もないと思うけど...。ま、いいや! それで、他に食のこだわりはあるの?」
「植物性タンパク質を摂るようにしているので、毎日、大豆を多く摂るようにしています」

「納豆とか?…」
「いや、納豆は食べないですね。豆腐や大豆を多く使います」

「へえ~、朝は何で食べないの?」
「朝は、豆乳を飲むだけにしています」

「大豆食品のアレルギーでもあるのかなぁ~?」
「えっ! そんなのがあるんですか???」

「別に皮膚炎が起きなくても、拒否反応の一種だったらアレルギー反応とみてもいいんじゃないの….、大豆かどうかは分かりませんけどね」

と、いうわけで筋力テストを使って確認してみることに…..。
幸い冷蔵庫に豆腐や納豆が入っていた。
大豆もあったし、ついでにサラダ油、砂糖、大豆、納豆、豆腐で筋力の抑制反応を調べてみた。
結果は、納豆以外の大豆食品で筋力ダウン、まったく力が入らない。砂糖とサラダ油には反応しなかった。

「エ~ッ、なんでですか…??」

近年、リーキーガット症候群(LGS:Leaky Gut Syndrome腸管壁浸漏症候群)が話題にのぼる。
あまり馴染みのある症候名ではないが、腸の粘膜が炎症などで微小に傷み、消化しきれない有害物質やアレルゲン、タンパク質や脂質までが浸漏して腸粘膜から体内に取り込まれてしまうために起こる症状とされている。

その症状についても確立されたものではないが、疲労、膨満感、食物アレルギー、関節炎、偽線維筋痛症、筋痙縮、高コレステロール、過敏症状、解毒不全、免疫力の低下、抗体過剰生成などが発症するとされているようである。

そこで昨年、勉強した「Neuro-Auriculo Therapy」の作用効果を試してみた。
耳介ポイントへの周波数刺激が筋の抑制バランス反応にどんな影響を与えるのだろう。

刺激ポイントは次の3点に絞った。
1.肝臓ポイント79に対して両側から5hzで、変化なし。
2.マスターオシレーションに同じく5hzで、変化なし。
3.小腸ポイント65に5hzで、抑制反応が解除された。

おそらく小腸からの腸間膜浸漏が起こり、大豆類に対する過敏反応として現れたある種のアレルギー症状ではないのだろうか。
当分、大豆類の食品を控えて症状が再発するか様子を見てもらうことに....。

それから1週間後に、血液検査の結果が出た、と報告があった。
高LDL値と高中性脂肪値、尿たんぱく(+1)、それ以外の問題はないとのこと。
症状の再発もない。

食後の不快症状には、食物アレルギーやLGSなども考慮に入れておくと治療やアドバイスの助けになるかも....。
[PR]
by m_chiro | 2014-04-02 16:15 | 症例 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/21934750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「痛みの本態」とは(三木成夫) 腸内の善玉菌はダークチョコレー... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索