有難いご時世になったものだが….。
医学を学ぶには、今では良い教材に恵まれている。
われわれの徒手療法でも技術指南書が続々刊行されて、逆に本を選ぶのに悩まされる時代になった。
それに治療家が自分の考えや技術をネット上に公開する時代でもある。
私らの時代とは隔世の感がある。
だから動画を通しても見て学べるし、多くの治療家の考え方も読んで学べる時代になった。有難いご時世である。
労せずして先達の成果を学べるとは言っても、それはあくまでも辿り着いた花や実を覗き見たに過ぎないのだろう。
先達が苦労して結実させたプロセスは、読み手の側には抜け落ちているのだから….。

「老子」にこんな一節があった。

なにかに挑戦するとき、
難しいと思って始めても、
終わってみたら、
容易だったと思うことがある。
やってみたら簡単でも、
その過程では困難だらけだったのではないか。

(伊藤淳子訳「老子」より)

何かを導き出した先達の苦労が浮かんでくる。
きっと、突き詰めた思索の日々に眠れぬ夜もあったに違いない。
上手くいかぬと、地団太踏んだこともあったことだろう。

花や実だけ頂戴しても、即座に先達と同じようにできないのは当たり前なんだ。
自分自身の中では、先達が苦労したプロセスと時間がすっぽりと抜け落ちているわけだから…。
それに技術の感覚的な問題は共有できない。
だから、まったく同じというわけにはいかない。
大事なことは、自分自身の中で感覚的に腑に落ちる創意工夫が大切なのだろう。
[PR]
by m_chiro | 2014-01-20 15:52 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/21514780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アダピータケウマ at 2014-01-21 20:59 x
守屋先生、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
「腑に落ちる」考え、施術ができるよう今年もがんばっていきます。

ご指導よろしくお願い申し上げます。
Commented by m_chiro at 2014-01-22 19:48
安達先生、寒気がながぁ~く居座って、身体も気持ちも冬眠中! 早く春にならないかと指折り数えています。また、勉強会やりましょう!
<< 久々に興奮した! 「抑制+抑制=興奮」、「興奮+... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索