機能的問題は複合する② 肩関節の固着に肝機能が関わるか!
機能的問題は複合する②
肩関節の固着に肝機能が関わるか!


先日、治療にみえた50代の男性。右肩関節の動きが悪い。
長年に渡って右肩の動きの悪さと苦しさが気になっている。
屈曲はなんとかいけるが、外転と伸展の動きが動き難い。
外転は90度の領域から制限されるが、完全なロック状態ではない。伸展の動きもひっかかる。

望診すると、右肩関節周囲と肝臓周囲が固着している。
さて、どちらを優先して治療すべきか。
「新マニピュレーションアプローチ」[科学新聞社刊)のバラルD.O.は、その著書の中で肩関節の治療の解説に120頁を費やしている。
それによると、基本的に「肩」は「6つの関節複合体」として捉えなければならない。

1.肩鎖関節、2.肩峰下関節、3.肩甲上腕関節、4.肩甲胸郭関節、5.肩鎖関節、そして第6の関節である烏口鎖骨複合体の「6つの関節複合体」を考慮せよ、ということである。
c0113928_9155445.jpg

当然そこには、それぞれの複合体を構成する骨、関節、筋肉が含まれる。
この患者さん、6つの関節複合体の全ての領域で大なり小なり可動制限があった。
肩の複合性局所疼痛症候群の原因も多様であるが罹患率は長く、退縮性関節包炎、五十肩に発展しやすいとされている。

この患者さんも肩の治療を長年続けていたにもかかわらず、肩の固着がリリースされていないのだ。ということは、このケースでは問題が他にあるのだろう。

「新マニピュレーション」の著者たちは、序文で「右肩関節周囲炎は、しばしば肝臓機能障害の結果である」と述べている。
この患者さんの肝臓周辺の固着した停滞感は、機能が複合していることを物語っているのかもしれない。

念のために健康診断の成績を聞いてみると、γ-GTPが高値のようだ。
「酒を飲むからなぁ~」と自嘲気味に言う。
γ-GTPは胆道菅酵素とも呼ばれている。だから胆汁の鬱滞にも関わる。
そこで最初に胆汁のドレナージを試みた。

するとどうだろう、肝臓周辺が息を吹き返したように柔軟になった。
それでも内部に停滞感のある部位がある。ちょうど肝右葉の門脈・静脈の分枝するところの外側部周囲であろうか。
その内部の停滞感がリリースされるポイントを探ると、空間に取れる。
そこから停滞部に干渉させていると、停滞感がリリースされた。
実感できなければただの怪しい方法だが、空間からの方がとても変化することがある。これを私は「なんちゃってガンマ・ナイフ」と呼んでいるが、感覚の問題なのでその機序はよく分からない。
おそらく組織の持つ周波数との干渉なのであろう。
例えば、波形の山の部分をプラス1、谷の部分をマイナス1とすると、その2つの周波数が同調すればプラス2とマイナス2の振幅に増大する。倍返しだ。
ところが山のプラス1と谷のマイナス1が合体すると波形は0になる。つまり組織のトーンも変調する。そんな関与なのだろうか。

さて、肩関節はどうなったか。
肩の複合体も随分とよく動くようになっている。肩甲上腕関節と第6の烏口鎖骨複合体がちょっと硬い。
c0113928_9193949.jpg

これらは上腕骨・骨内テクニックと肘内側部からのリリースをおこなった。
これで患者さんに上肢の動きを確認してもらう。
「外側から挙がらないんだよなぁ~….、アレッ挙がる。挙がりますね。肩の治療をしたんですか?」。

お酒をセーブするように忠告したが、果たして節酒できるだろうか…..。

機能的な問題は複合する。この視点はとても重要である。
バレルD.O.の「新マニピュレーション」(上肢編)は、複合する機能と手法を学ぶ良書である。
続巻の刊行が待たれる。
これからも「機能的な問題は複合する」をテーマに症例の紹介を試みようと思う。
[PR]
by m_chiro | 2013-12-20 09:20 | 症例 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/21195256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 一冊の回顧録、中国より届く。 機能的問題は複合する① >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索