虫垂炎、触診手技
昨日の記事「ベッドサイドの話題から、虫垂炎の典型例を学んだ」に、sansetu先生がコメントでERのドクターのブログ記事を紹介してくれました。

とても分かりやすく、勉強になります。

以下のタイトルにクリックしてみてください。

「救急医の挑戦 in 宮崎」より
「虫垂炎~盲腸の診断は奥が深い~」の記事。

この記事の中に、下のブログ記事で虫垂炎の触診手技が書かれていました。
参考までに。腹部の触診や圧痛検査にも応用できそうです。
target="_blank">"H Panji Irawan:Pemeriksaan Appendicitis"より

The Posas Sign:右大腿の受動的伸展(患者は左側臥位)
c0113928_142238.jpg

検者が患者の右腰部にカウンターの抵抗をかけてるときに、患者は右大腿を進展させる。
その時に大腰筋が伸張されて虫垂部が刺激される。

c0113928_14224210.jpg


The obturator sign大腿屈曲位からの受動的内線による痛み(患者仰臥位)
股関節屈曲、大腿内旋位で、検者は大腿骨が内旋するのを膝外側の黒い点で抑え、その間に患者は下腿を速報に動かすときに傷みが出る。
c0113928_14231125.jpg

炎症を起こしている虫垂は、検査による動態で内閉鎖筋のストレッチによって接触刺激で痛みが起こる。
c0113928_14241031.jpg


反跳痛を引き出す触診手技

c0113928_14263054.png


腹部の触診法
c0113928_14255529.jpg

[PR]
by m_chiro | 2013-09-26 17:11 | 症例 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/20774764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< もしかして、あの腰痛は関連痛だ... ベッドサイドの話題から、虫垂炎... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索
タグ