今年は「夏のない夏」.....
長年住んで、今年のような夏は経験したことがない。

6月に夏日が続いて、7月に入ったと思ったら雨続き。
しかもゲリラ豪雨、集中豪雨と河川の水かさも相当なものだった。

8月に入ってやっと梅雨明け宣言が出たが、それでも雨は降り続き、時々晴れ模様。
農家の畑にはスイカやメロンが水に浮いていたし、夏に欠かせない食材「枝豆」は早々と枝枯れ状態が….。

昨日(9日)は、お隣の県・秋田内陸部の集中豪雨で山が崩れるという悲惨なニュースに驚かされた。

秋には庄内柿が特産品になるが、ほぼ全滅状態に落ちたと聞いた。
もう、お盆である。
お盆が過ぎれば秋風が吹き始める。

それでも夏の風物詩や行事は例年通りに執り行われた。
酒田港花火大会(8.3)!
「酒田市の最上川河川公園で繰り広げられ、約1万2千発の花火が夜空を彩った。….最上川右岸の観客席には浴衣姿の若者や家族連れが大勢訪れ、夏の夜空に映し出される光の芸術を堪能していた。」(山形新聞8.4の記事より)
c0113928_5521546.jpg

私は郊外から遠眼に眺めたが、酒田上空のスクリーンに見事な絵巻模様だった。

お盆が近づくと、庄内のブランド枝豆「白山だだちゃ豆」が出荷される。
今年は早々と患者さんからいただいたので、早速、食した。
心配した「だだちゃ豆」の生産状態も、私の口に入るのだから、何とか命脈を保つことができたようだ。
c0113928_694831.jpg


わが家では恒例の梅干しを漬けたが、雨続きで天日に曝す時もない。梅雨明け宣言を待って、2日ほど天日干しをしたのだが快晴にはほど遠い。また雨….。

c0113928_5525295.jpg

それでもどうにか色づいてきた。
c0113928_5531260.jpg

「夏のない夏」にも、夏の風物詩はとまらない!
[PR]
by m_chiro | 2013-08-10 05:54 | 庄内の記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/20605245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sansetu at 2013-08-10 08:52
先生こんにちは。使い古された言葉ですが、今年はやはり異常気象ですよね。こちらは連日の日照りで室内でも毎日34度越えです。特にうちはコンクリートに蓄熱するので余計です。友人の話では去年はこんなじゃなかったそうで、私はどうも「当たり年」に帰郷してしまったようです。もっと良いものが当たれば嬉しかったんですけどね~。
お互い脳ミソは少年でも体はオッサンなので体調に気をつけましょう。
Commented by m_chiro at 2013-08-12 00:33
sansetu先生、お疲れ様です。暑ければ暑いなりに、今年はどこも異常気象なんですね。TVの天気予報図をみながら、先生の処は連日の猛暑マークで大変そうだなぁ~、と思って見ていました。酒田は夜になると、夏モードの衣類では肌寒さを感じるほどで、その点は助かってますが、何しろ今夏の日照不足は農作物には困ったものです。熱中症で搬送されたり、亡くなられたりで、確かにオッサンは気を付けなければいけませんね。ご自愛のほど.....。いよいよお盆ですね。私もお祈りさせていただきます。
ありがとうございました。
<< サプライズ!! 「ペイン・スケール」は「痛み評... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索