慢性腰痛を抗生物質が治す..!?
デンマークの研究班がバーミンガムの医師たちの協力のもとで、慢性腰痛の20~40%がバクテリア感染に原因があることを突き止め、抗生物質で治癒させたというニュース。

そのバクテリアとは、プロピオニバクテリウム・アクネス(Propionibacterium acnes)というグラム陽性桿菌である。

ヒトの皮膚に常在し、不潔になると増殖してプロピオン酸を作りだす。
悪臭の原因にもなっていて、にきびの原因菌Propionibacterium acnesである。
アクネ菌は、歯垢中にも検出される細菌である。
歯磨きなどで血中に取り込まれて椎間板の毛細血管を成長させ、炎症による痛みを出し続けるのだそうだが…..。
ノーベル賞級の発見と讃えているが、はたしてその信憑性は?…..
ピロリ菌のような評価が得られるのだろうか。

その記事はこちら。
c0113928_1165217.jpg
腰痛を持っている女性:デンマークの科学者たちが、慢性腰痛の20%から40%が細菌感染によって起こされていたことに気づきました。

「The guardian」
“Antibiotics could cure 40% of chronic back pain patients”( 抗生物質で慢性腰痛患者の40%が治癒)

記事は、おおよそこんな内容である。参考までに...。

抗生物質で慢性腰痛患者の40%が治癒

科学者たちは、英国の50万人の患者が多くの手術を避けて、代わりに抗生物質を投薬する医学的前進を歓迎しています。
慢性腰痛患者の40%が、外科手術よりも抗生物質を選択して治癒しました。
これは医学的前進でありノーベル賞に値する価値があると、一人の脊椎外科医が言っています。

科学者たちが最悪の症例の多くが細菌感染によるものであったことを発見した後、英国と他の国の外科医たちは慢性腰痛患者をどのように治療するか調査しています。

衝撃的な発見は、大手術しかないとされている多くの慢性腰痛患者が、手術の代わりに114ポンドの費用による抗生物質を選択することで治癒することができるのです。

この発見は脊椎外科医人生の中で目撃した最も重要なものであったし、医学への影響はノーベル賞に値するものだと、英国の著明な脊椎外科医の1人が言っていました。

ロンドン大学病院のコンサルタントで神経・脊椎外科医ピーター・ハムリンは、「腰痛に対するすべての脊椎手術のおそらく半分は抗生物質に取って代わられるだろう。その影響は莫大なものがある」と話しています。

ラグビー選手・トム・クロフトは、頸の損傷でシーズンをダメにした後、先月行われた英国とアイルランドのライオンズ・サマー・ツアーに招集されたのだが、最近その彼を脊椎外科医ハムリンは手術しました。

腰痛を扱う専門医たちは、時に感染に責任があることを以前から知っていましたが、これらの症例は特別であると思われていました。
その考えは、慢性腰痛の20%から40%が細菌感染によって起こされたことに気付いた南デンマークの大学の科学者たちによって覆されたのです。

現在、英国の約4百万人が人生のある時点で慢性腰痛を起こすだろう、と予測できます。
最近の研究では、慢性腰痛患者の50万人以上に抗生物質が役立つと示唆しています。

これは、通常の腰痛(急性あるいは亜急性の痛み)を持っている人々に役立つわけではなく、慢性腰痛患者だけである」と、デンマークの研究班のハンナ・アルバート博士が「The guardian」誌に話しました。
「これらの患者さんたちは痛みによるハンデを持った人たちで、緊張した人生を過ごしている人たちです。我々は、そうした患者さんたちを決して予想していなかった普通の状態に戻しているのです。」

研究グループの高官であるクラウス・マニケが、この発見は10年間の努力の最頂点であったと言いました。
「今まで、それは難しかったのです。好調期と低迷期がありました。研究を始めた頃、多くの同僚たちが理解できなかったといった問題があったからです。腰痛の研究者として、このデータが示したすべてに、本当に関与するバクテリアを見つけるためでした」と彼は語りました。

デンマークの研究班は、2つの研究論文が ”European Spine Journal”に発表されたと述べています。
最初の論文で、研究者たちは椎間板変位における細菌感染がどのように周囲の脊椎骨に激痛を伴う炎症と微細骨折を引き起こすか説明しています。

デンマークの研究班は、バーミンガムで医師たちと共に取組み、感染徴候の患者から取り除かれた組織を調べました。
半分近くが陽性のテスト反応を示しました。
80%以上がプロピオニバクテリウム・アクネス(Propionibacterium acnes:ざ瘡プロピオンバクテリウム)と呼ばれる病原菌を運んでいたのです。

この微生物は、にきびを起こすことでよく知られています。
これらは我々の歯、毛髪根周囲そして亀裂に潜んでいますが、歯を磨くことで血流に入ることがあるのです。
通常は害を起こしませんが、人の椎間板変位があれば変化するかもしれません。
ダメージを治すために、体は椎間板の中に毛細血管を成長させるのです。
毛細血管は治癒効果をもたらすより、内部にバクテリアを運び、成長した毛細管でMRIスキャンに現われる重度の炎症と隣接する椎骨の損傷を起こすのです。

2番目の研究論文で、科学者たちが抗生物質の100日間のコースで慢性背部痛を治したことを証明しました。
無作為治験では、これまで6カ月以上のあいだ苦しみ、MRIスキャンで損傷した椎骨の徴候がみられた患者の80%が投薬によって痛みが緩和したのです。

アルバートは、抗生物質がすべての腰背部痛に有効ではないであろうと強調しました。
薬の過度使用は、病院ですでに重大問題視されていたより多くの「抗生物質 - 耐性菌」に導くことになったからでした。
しかしながら、彼女は同様に警告しています。
「多くの患者には、痛みを軽減することができた抗生物質の代わりに、効果的でない手術が待ってているだろう」、と。

「我々は大衆に説明し、臨床医を教育しなければなりませんし、それで適切な患者は適切な治療を受ければ、5年後には不必要な手術をすることはないのです」とハンナ・アルバートは言っていました。

将来の研究がバクテリアのターゲットとなる薬を使うことで、改良のために必要な時間を早め、抗生物質に応答する患者さんの数を増やすことを目指すべきだ、とハンナはと話しています。

NHS(National Health Service:イギリスの国営医療サービス事業)では、大多数の腰背部痛の脊椎手術に毎年480ミリオンポンドを使います。
マイナーな手術は、椎骨間組織の柔らかいクッションの1つが飛び出し、近くの神経を圧迫した状態の椎間板変位を定着させることができます。
外科医はただ椎間板の突き出ている部分を切除します。
しかしながら、すべての慢性痛患者は損傷を受けた脊椎骨を連合させるか、あるいは人工椎間板を移植するために大手術を申し出ることができます。

「我々が不必要なオペレーションを廃止することによって、 250ミリオン ポンドを NHS 予算から救うことができるかもしれません。 抗生物質治療の価格はたった114ポンドです。 それは外科手術とはスケールが違います。私は心からノーベル賞に値すると信じます」、と ハンナ・アルバートは言っていました。
他の脊椎外科医はアルバートに会い、抗生物質を患者に提供する施療を再検討しています。
衝撃的な発見は、慢性腰痛の多くの患者が大手術に耐える代わりに、約114ポンドの費用の抗生物質コースで治ることが可能であることを意味しているのです。

[PR]
by m_chiro | 2013-07-23 01:20 | 痛み考 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/20536042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 許ッシン at 2013-07-23 19:28 x
東京の豊岡クリニックの豊岡憲治先生は随分前から色々な症状は何かしらの感染が原因であると述べられています。そのためにオーリングTと漢方薬を使っているようです。
<< 「ペイン・スケール」は「痛み評... 間質性膀胱炎の擬態をつくるMPS >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索