映画「ハンガー・ゲーム」からの教訓
c0113928_1759268.jpg今年レンタルDVDで観た映画で一押しだった映画が、BS放送でも放映され二度観た。

この映画、ただのサバイバル・ゲームを扱った若者向けのB級映画かと思ったら、なんと奥の深い映画で、私の中では星5つ。

サバイバルな生き残りのストーリーはどうでもいい。
その背景の社会的構図がとてもおもしろのだ。

格差問題、似非ヒューマニズム、衆愚政治、専制と洗脳、意図を操る政治機構、恋愛、友情、家族愛、殺人マスゲーム化される娯楽(ハンガー・ゲーム)、無思考と錯覚、風刺と皮肉などなど。

現代社会にも当てはまるような課題がデフォルメされているような映画である。

この映画の原作は、全世界で7000万部以上の売り上げを記録したスーザン・コリンズの同名小説で、3部作の第1作目にあたる。映画も続編が楽しみである。

そして、この映画からの教訓は….。

知らないことは恥ではない。
調べれば済むことだから…。
だけど、考えないことこそは恥で罪なことだ。

[PR]
by m_chiro | 2013-05-27 18:02 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/20277481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< あるがままに 「注連寺」を訪ねて >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索