砂川直子さん、モーツアルトを歌う!
c0113928_20492180.jpgc0113928_20494479.jpg
3.24(日)は、酒田フィルハーモニー管弦楽団による「第36回・ファミリーコンサート」を聴きに行った。

なにしろ大好きな砂川直子さんがモーツアルトを歌うのだから、これは聞き逃せない。
モーツアルトの歌曲を披露するのは初めてらしい。

このコンサートの前半は、全てがモーツアルト。

砂川直子マドンナは、モーツアルト歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」より、「お願い、愛しい人、許して」と歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より、「今こそお分かりでしょう」の2曲を披露した。

純白のドレス姿で、モーツアルト歌劇でも素晴らしい歌声だった。
直子さんの魅力を堪能。とても魅力的でした。
もう最高~!

休憩をはさんで、後半はスタジオジブリ制作の映画「となりのトトロ」(宮崎駿監督、久石譲作曲)をオーケストラ・ストーリーで楽しんだ。
その上、ナレーションを砂川直子さんが担当するというオマケつきだ。

直子さんのナレーションも、なかなかでした。
公演前に喉の調子を落としたせいだろうか、ちょっぴりハスキーぽい声。
地声ではないような…..、それとも「となりのトトロ」に合わせて、そんな雰囲気の声で演じたのだろうか。
味わい深いナレーションだったなぁ~!
直子さんの新たな魅力が引き出された感じがしました。

「となりのトトロ」は山形県とも縁がある。
山形県鮭川村にある「トトロの木」だ。
田舎にある小さな小さな観光スポットなのである。

c0113928_20515017.jpg

[PR]
by m_chiro | 2013-03-27 20:56 | 庄内の記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/19744167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< MPSの概念がない痛みの診断基... 痛む場所にリリース・ポイントが... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索