マニピュレーションは急性腰痛に効く! 効かない! どっち?①
マニピュレーションは急性腰痛に効く! 効かない! どっち?
①「リンゴをリンゴと比較していないから紛らわしい」


脊椎マニピュレーション(SMT)の有効性を問う調査がでると、出所によって意見が割れる。
SMTを使う側(カイロプラクティックやオステオパシーなど)から出される結果は「有効」を裏付ける内容で、それ以外あるいは中立的な立場から出る結論には疑問とする意見が出る。
なぜ、こんなことが延々と続いているのだろう。

最近の調査結果の記事を読んだ。
「急性腰痛への脊椎マニピュレーション効果を支持する証拠はない:Evidence Does Not Back-Up Spinal Manipulation for Acute Lower Back Pain」という記事で、2012年9月12日付“AANS NEUROSURGEON”電子版に掲載されている。

このレビューに対して、トーマス・ジェファーソン大学病院のミッチェル・フリードマン,
D.Oがコメントした言葉が印象的だった。
「リンゴをリンゴと比較していないから、このようなレビューは紛らわしいかもしれない」

リンゴにもいろんな種類がある。どの種類で比較し、何を評価したいのか。色、形、味、匂い、果肉、歯ごたえ….。それが見えてこないと比較の結論も見えてこない、と言うことだろう。

さて、その電子版の記事の要点をまとめると、次のような内容である。
(情報源は“Health Behavior News Service”。調査を行ったのはコクラン図書館で、著者はJoan Vos MacDonaldである) 

急性腰痛は「6週間あるいはそれ以下の期間、持続する痛み」と定義されていて、ほとんどの症例では自己限定的(大抵は自然に消失する痛み)である。
脊椎マニピュレーション(SMT)は、カイロプラクターやオステオパスがよく使うが、NSAIDsやエクササイズより効果的だというわけではない。
脊椎マニピュレーション(SMT)は、時々起る腰痛や急性腰痛の治療としてポピュラーな方法であり、多くの健康保険プランでカバーされている。が、コクラン図書館が行った最近の調査では、SMTが他の治療選択よりも効果的であるとする証拠は見つからなかった。

NIH(アメリカ国立衛生研究所)によれば、10人中8人に腰痛があるとされ、一般的に損傷あるいは過活動に原因があるとしている。SMTはカイロプラクター、オステオパス、ナチョロパス、そして若干の医者によって使われるテクニックであり、椎間関節の可動域を改善することを目的としている。SMT は世界的に広範に行われ熟練した介入がされているが、急性腰痛の有効性には論争がある。

調査対象は持続時間が6週間以下の腰痛で、ランダム化比較試験(20)からの結果による。
SMT が痛みを軽減することがあっても、エクササイズや非ステロイド抗炎症鎮痛剤あるいは物理療法など他の治療法を選択するよりも回復が速まったわけではなかった。

驚くべきことに、効果的とされていない治療よりもSMTが効果的であったことを示す証拠も見いだせなかった。が、この最後の調査結果はもっと多くのリサーチが必要だとしている。

フリードマン,D.O.(トーマス・ジェファーソン大学病院にロスマン研究所)が、次のように語った。
「リンゴをリンゴと比較していないから、このようなレビューは紛らわしいかもしれない。
マニピュレーションの手法には異なる種類があって、いくつかはより侵襲的で、いくつかは限定的なストレッチを使う。また、SMTがすべての状況で有用というわけではなく、ある患者さんたちには用いることができる。調査は、全領域にわたり全体的に見る必要がある。もうひとつ複雑にしている要因は急性腰痛の質にある。「6週間あるいはそれ以下の期間続く」と定義づけられているが、それはすべてのケースでほぼ90%が自己限定的で自然に消えてしまう傾向にある。調査は、急性痛からそれとは異なる慢性痛に至るまで、亜急性におけるSMTの使用について進めるべきである。


c0113928_12475835.gif


腰痛は85%が原因を特定できないとされ、急性腰痛の90%は自己限定的であるとされている。そんな中で治療法の有効性評価を行うのは実に厄介なことである。
「リンゴをリンゴと比較する」と言うフリードマン,D.O.のスタンスは重要であるが、何もしなくても解消される痛みが90%とされる中での評価は難しい。
[PR]
by m_chiro | 2012-11-03 12:52 | 痛み考 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/18636427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マニピュレーションは急性腰痛に... 快挙と愚挙 >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索