六然社・直伝講習(9.19)「復習Guide ⑦(了)」
参加者のために「復習のためのガイド」を記しておきます。

⑦ クロストーク現象とソマシリーズ・ツール


この講習会で紹介した「刺激/抑制バランス」のチェックを、必要性を感じるケースでは初診時にほぼ行っている。このチェックの良いところは3つある。ひとつは、小脳の誤差修正機能に働きかけることができること。2つめは、患者さんの認知機能を促すことができること。そして3つめは、抗重力筋に対するフィードバック機能を増強できることにある。あくまでも個人的な感想である。

ところが、このチェックで整合性のない反応をする患者さんがよくいる。
また、機能障害が明らかであるにもかかわらず、全く正常な応答をするケースもあるが、これは決して正常であることを意味しない。
だから、いずれのケースでも「クロストーク現象」を疑う必要がある。
クロストーク現象によって本来の反応が打ち消されているのである。
別の言い方をすれば、イレギュラーな反応が身体上に表出されていることが疑われるからである。

クロストークとは、生物学では「あるシグナル伝達経路が情報を伝えるときに他の伝達経路と影響しあうこと(ウイキペヂア)」とされている。

なぜ、クロストーク現象が起こるのだろう。
この疑問に対する確かな答えは見出されてはいないようだ。
カイロプラクティックでは頭蓋問題を指摘するグループもあるが、具体的に頭蓋問題の何かはよく分からない。

私の印象ではストレスを抱えている人に多いように思える。
例えば、無言の会話(怒りや不満などの)や心配事などの問題を抱えている人、寝不足などや自律神経機能の問題が表現されているケースなどである。
クロストーク現象が現れている患者さんに、そうした問題の有無を聞いてみるといい。

このクロストーク現象は、便宜的にKI27とCV8の経穴ポイントによってキャンセルすることができる。AK(アプライドキネシオロジー)では、この経穴ポイントを神経学的統合不全に対応する部位としているが、その根拠についてはよく分からない。

また、正穴F6でキャンセルされるケースもある。

先日もこんな患者さんがみえた。
右半身がモヤモヤした感覚がある。眠れない。胸が苦しくて呼吸がつらい。朝起きるときに腰痛があるという患者さんである。
視動反射も頚眼反射もすべての方向で抑制がみられ、応答に整合性がみられない。
KI27とCV8周囲に同時に圧テストを行うと抑制が起こる。
これはクロストーク現象が推測されるケースである。
クロストークを解除する手法もいろいろあるが、簡便に解除するには長谷川先生のソマシリーズが便利に使える。
そこで3ポイントに長谷川先生のソマシリーズのツールを貼付したところ、クロストーク現象が起きなくなった。

再度、視動反射と頚眼反射をチェックし直すと、左水平注視、Yaw2とYaw3の問題が明らかになった(組み合わせ運動による反射を見る場合、両者に抑制があると「抑制1の抑制2」で興奮が起こり、正常と判断されやすい。これは要注意である)。

この患者さんは3日後に再来院。2日間は良好であったが、また同じ状態になったと訴える。やはりクロストーク現象が残されていた。F6でも「刺激/抑制バランス」チェックに抑制がみられる。そこでF6にピソマを貼付した。するとKI27とCV8の応答も解除された。

これはF2が抑制2の役割を果たしていると推測できる(「復習Guide ⑥」を参照のこと)。
こうしたケースではF2がクロストーク現象の解除をもたらすポイントになるのだろう。
これでクロストーク現象が消えて、本来の機能障害を治療することできた。今度は主訴も解消され、安定した状態に導くことができた。

また、こんな応答をする患者さんもある。刺激/抑制バランスで正常だった。一見、問題なさそうな応答である。
ところがKI27とCV8に対して同時に圧テストを行うと、抑制バランスが起こる。便宜的にピソマを4ポイント添付して解除すると、本来の問題点が応答されてくる。
クロストトーク現象の起こる要因はよく分からないが、便宜的に長谷川先生のツールはとても便利に使えるツールだろう。
[PR]
by m_chiro | 2012-10-15 23:25 | カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/18567879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 快挙と愚挙 「がじゅまる」オフィスに移動 >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索