「がじゅまる」オフィスに移動
今日は秋晴れの温暖な日差しである。

例年、寒くなる前に「がじゅまる」を剪定し、オフィス内に移動させる。
こうして半年間は院内でインテリアとして活躍するのである。

この「がじゅまる」は、当院で研修した仲間が、記念にとプレゼントしてくれた樹なのだ。
沖縄の樹なので寒さには弱い。
だからと言って、室内ばかりでは元気が出ない。

そこで、春になると外に出し、冬に入る前に室内に取り込んでいる。
それが毎年の冬を迎える恒例の行事のようになった。

今年も「がじゅまる」の樹は、外の空気と日差しを浴びて、元気に新芽を吹き枝を出した。
今日は、ぼうぼうに育った枝を剪定して院内に取り込んだというわけである。
c0113928_1243193.jpg

この樹がオフィスを飾るたびに、共に研修した仲間のことを思う。
皆がそれぞれに開業して頑張っていてくれることが何よりも嬉しい!

「また、勉強会を始めましょうよ!」と催促されるのだが......。
「がじゅまる」の樹が元気に今年も院内を飾る姿を見ると、
私も老けこんではいられないような気がしてくる。
元気をもらう「がじゅまる」の樹である。
[PR]
by m_chiro | 2012-10-14 12:06 | 守屋カイロ・オフィス | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/18561484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シャルル at 2012-10-15 18:43 x
守屋先生に世話してもらえる生き物は みんな幸せっていう気がします^^
Commented by m_chiro at 2012-10-15 23:31
シャルルさんとこのニャンコたちも、植物も、みんな幸せそうですよ!
結局、生きものが好きなんだね。
日々、観察しているだけで楽しいもの。
動物も植物も今を生きているから、今を見てあげるようにしたいだけなんだけど...。
Commented by アダピー・タケウマ at 2012-10-17 01:04 x
植物もその適条件を整えてやると元気でいられるのですね。
本当に上手に育ててすごいですね!
Commented by m_chiro at 2012-10-17 08:44
安達先生、あのときの「がじゅまる」です。私同様に老木になりましたが、まだまだ元気です。室内環境だけではダメだと気付きました。ひと頃、枯れるのではないかと心配したものです。太陽の光を半年間十分に与えました。生き返りました。
<< 六然社・直伝講習(9.19)「... 六然社・直伝講習(9.19)「... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索