六然社・直伝講習(9.19)「復習Guide ④」
参加者のために「復習のためのガイド」を記しておきます。

④ 視動反射、頚眼反射からみた姿勢制御系


この直伝講習のテーマは「姿勢制御系」である。それを「視覚系からの入力」という視点からみるというのがテーマである。
姿勢制御系は、基本的に①視覚系の情報、②聴覚系の情報、③頭位、④頸部の回転、⑤迷路刺激、⑥固有受容器によって制御されている。あえて追加するとすれば、⑦体内の化学物質とガスの調節系を含めることができるだろう。

さて、視覚系情報では、視線運動反射(視動反射)と眼球運動、頭位との組み合わせ運動と頚眼反射による調節系からの観方を重点的に紹介した。

次の図は眼球運動にかかわる作用筋と、そこに関与する神経についてまとめられている。
直伝講習での紹介は、この眼球運動に関わる神経病理がないことを前提とした。あくまでも一見正常な眼球運度にみられる反射の遅延の存在である。この反射の遅延によって、姿勢制御系に機能的な障害を生じされる出力をみる方法である。

c0113928_18221544.jpg


この眼球運動にかかわる筋の作用を思い切り簡略化すると、下図になる。
c0113928_18354267.jpg



また、眼球運動には座標軸が想定されている。
垂直軸(Z軸)と水平軸(X軸)、それに前後軸(Y軸)である。
これは頭位に関する座標軸でも同様に設定されている。
垂直軸(Z軸)で行われる眼球運動は水平移動(水平眼球運動)である。
あくまでも臨床的推論ではあるが、この運動は最も重要な意味を持つ眼球運動であろうと思える。

c0113928_12441460.jpg


水平軸(X軸)における前後運動である。前後軸(Y軸)は、上斜筋と下斜筋の組み合わせによる斜め下方あるいは斜め上方の傾斜運動である。これらの反射の遅延は、頭位に同じ運動の偏移をもたらすことになる。頭位の偏移は直立姿勢分析でも観察される

こうした眼球運動と頭位の組み合わせによる頚眼反射をみることで、それが姿勢制御系にどうかかわるかを窺うことができる。

鳥類は、大気中で自己の空間認知を感知するセンサーによって空中での活動を制御している。
このセンサーは船舶や飛行機の空間認知のメカニックにも応用されていて、それが重力場におけるヒトの姿勢制御系にも取り組まれている。

頭部の前後運動(X軸)の偏移は、頭位の伸展/屈曲障害(Pitch)となる。その多くは屈曲障害として出現するとされている。この動きは股関節の屈曲/伸展の機能障害によって代償される。

頭部の傾斜運動(Y軸)では頭位の傾斜(Tilt/Roll)が見られるが、下肢、股関節(屈曲あるいは外転障害)、骨盤に一側性の回旋による代償障害が起こり得る。

骨盤の回旋は反対側で仙骨を固定する梨状筋の代償作用と思われる。
下肢で特に足関節の障害、あるいは一側性の外眼筋の作用で代償されることがある。

さて問題の回旋運動の偏移(Z軸)は、頭位にも回旋運動(Yaw)による姿勢制御をもたらす。
この制御は頭位の回旋だけでなく、後頭骨の回旋および胸腰・骨盤部の回旋が代償する制御系でもある。

Z軸における水平眼球運動(外転神経と動眼神経)は、姿勢制御系の中でも最も重要な制御系であろうと思っている。

痴呆の簡易診断に眼球運動計測を用いた論文がある。長岡技術科学大学工学部生物系医用生体工学教室の研究論文「眼球運動計測を用いた痴呆簡易診断システムの基礎研究」である。水平眼球運動の重要性を思わせる内容であり、関心のある方は参照されたい。
[PR]
by m_chiro | 2012-10-08 12:49 | カイロプラクティック | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/18539670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-10-09 10:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by m_chiro at 2012-10-09 12:28
全く気が付きませんでした。有難うございました。
<< 六然社・直伝講習(9.19)「... 先生様、まさかのご乱心ですか!... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索