「スラスト」も「リコイル」も速度が決め手
マニピュレーションで、運動系に有効に働く刺激の要素って何?

理学検査で筋力テストは頻繁に用いられるが、マニピュレーションが筋力に及ぼす影響は実際のところどうなのだろう。
研究では、マニピュレーションを行った部位の筋活動電位(electromyographic activity)を測定する方法が使われているようである。
カイロプラクティックの中では、徒手筋力テスト(MMT)による変化を調査したものものあるらしい。だが、まともにデザインされた研究は、ひとつもないとされている。
MMTならば我々でもできそうだと思うが、そんなにあまい話ではないようだ。

MMTを使うカイロプラクターは多いが、必ずしも一様の手法で行っているとは限らない。だから結果にバラツキがある。
MMTの熟練度によって、いわゆるアーチファクト(偽りの所見)や、クロストーク(信号の混戦)の問題が絡む。この問題は筋電図記録でも起こりうる問題ではあるのだが...。
より少ないリスクを考慮すれば、胸椎へのスラストによる変化を見た方がよさそうだ。
というわけで、胸椎に対し片側性の後方-前方スラスト(高速低振幅スラスト)を行って調査している(Herzog,Suter)。そのスラストによる筋電図活動を、反対側の傍脊椎筋で観察したのである。

さて、マニピュレーションでの重要な技術的3要素は、1.角度、2.力度、3.速度にあるとされる。
これらの要素をバラバラにして、果たしてどの要素が筋電図活動に影響を与えるのは、どの要素の刺激なのだろう。マニピュレーションとはキャビテーションを含む関節操作のことである。キャビテーションとは、あの「ボキッ」というクリック音(cracking)のことである。

研究では、クリック音は活動電位の誘発に影響しなかった。力の大きさも影響しなかったが、大きな影響が見られたのは唯一「速度」であった。
ということは、筋電図活動に影響を与えるようなマニピュレーションの刺激要素は「速度」ということになる。

速度が重要な刺激要素であるとするなら、それは押す速度だろうが、引く速度だろうろうが、どちらでもいいという話だろう。
ならば、「リコイル」も「スラスト」も、速度という刺激の視点で見れば同じ効果を引き出せる、ということになるはずだ。「押してもダメなら、引いてみろ」とは言うけれど、鍵は「速度」なんだ。
[PR]
by m_chiro | 2012-05-18 09:04 | カイロプラクティック | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/17980132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sansetu at 2012-05-18 21:06
カイロの手技はよく分かりませんが、私のまたいつものクセですが、手技刺激は皮毛→皮膚→皮下→筋膜→筋→骨膜→関節レセプター、などと入ってゆくわけですが、ではいったいどこへの刺激により、その結果としての反応が起きるのかが悩ましいわけです。
あるいは速度も面白いですね。速度は速ければ筋の伸張反射を誘発もしますし。それが局所的であれ、瞬間的に収縮した後は弛緩することなども考えられます。
Commented by m_chiro at 2012-05-19 17:39
手技刺激で、どこをターゲットにするかということはよく説明づきで開設されますが、はたしてその刺激をどこが感受するのかとなると、確かに悩ましい限りだと思います。
まぁ、カイロの操作で言えば刺激の種類の要素は単純に分解できますから、「速度」ということについては納得できるものがあります。スラストでも、ヘタはやはり速度が鈍いですね。結果的に身体反応もよくないし、そう思うと速度が鍵なのかなと思えまてきます。
<< さぁ、孟宗汁三昧だぁ~! 今年も優雅に咲いてくれました >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索
タグ