今年も優雅に咲いてくれました
毎年この時期に花をつける君子蘭が、今年もいっぱいの花をつけてくれた。
黄花の君子蘭で、患者さんが「すごいね」「きれい」と喜んでくれる。
c0113928_8372040.jpg

こちらはデンドロビューム。
c0113928_8373831.jpg

昨年、患者さんが「花後の株分けをしたから、来年咲かせて!」と、頂いたものだ。
どんな花が咲くのだろうと楽しみにしていたら真っ白の花で、どちらもとても優雅な姿の花である。

子供の頃は昆虫を捕まえては標本などを作っていたが、今は花に関心を持っている。
庭に鉢を置いてメダカも飼っている。その鉢には水辺に育つ植物を植えている。
水の浄化にもいいからだ。
屋敷にはヤモリの一家も生息しているし、子供が小学生の頃にどこかから連れてきたカエルも毎年出没する。それさえ命を繋いで生息しているのだろう。
生き物が好きである。
そんな生き物を観察していることで、子供の頃のワクワクする感覚を忘れないでいることができるように思う。

今年は気温の変化が激しく、田植えもやっと終盤に差し掛かっている。
治療室では、もう半年もヒーターが使われている。
酒田祭りも近づいたが、なかなか気温が安定してこない。
せめてもと、治療室では花が和みを与えてくれている。
[PR]
by m_chiro | 2012-05-17 08:52 | 守屋カイロ・オフィス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/17975699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「スラスト」も「リコイル」も速... エライことになった!! (桐子... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索