身体を動かさないことのリスク①
①不活動には過活動と同様に痛みの高いリスクを伴う

国際疼痛学会(IASP)発行のジャーナル“Pain”に掲載されている論文abstract
“Physical activity and low back pain: A U-shaped relation?”(身体活動と腰痛:U字型関連は?)

痛みのリスクは、身体の不活動と過活動では同様に腰痛のリスクが高いという研究報告である。
身体を動かさないこと(活動レベルの低さ)が身体機能や能力の障害をもたらすのではない。
動かさないこと自体が問題だ、ということのようだ。

これまで活動的であることは腰痛の防止と管理で重要であると言われてきた。
この単純な考察は、活動のレベルと背部痛の間の関係がU字型カーブかもしれないことを考慮に入れていないという。
要するに、不活動と過活動(背部にとって良くない動き)の両方が、背部痛を増加させるリスクとなる。

この研究は、オランダ人(性別25歳以上の年齢層サンプル:N = 3364)における筋骨格系の不調と結果についてのコホート研究から断面データを分析することにより結論付けられている。
身体活動と慢性腰痛(3ヶ月期間)の間にU字型の関連を探ったものである。

活動タイプについて(毎日のルーチン、余暇時間とスポーツ活動)、これらの活動がどの程度熱心だったか、どのくらいの時間を費やしたか、スポーツで背部の伸展を伴うスポーツか、などを考慮された。

これらの調査からは、身体活動と慢性腰痛(CLBP)との関連はみつけられなかった。
ただ、スポーツ活動に従事することは、僅かながらCLBP と関連していた。
そして、全体の身体活動パターンの両極は CLBP と関連していた。

CLBP の中程度の増加リスクは、動きが少ないライフスタイル、身体の不活動の両者に関係していた。
これは特に女性にみられた。
この研究は、身体活動と慢性腰痛の関係がU字型であるという若干の証拠でもあるようだ。

昨日の患者さんの痛みのリスクは両極端のものだった。
ひとつは初老の女性の痛みである。日頃からよくあちこちの痛みを訴える。
先日、家族が購入した運動器具が届いた。
日頃運動をしないから痛むのだろうと家族に勧められて、その運動器具に挑戦することになった。器械を使っての足腰の運動である。
5~6回も試したら随分と軽快に行えた。家族も驚いて、すごいなぁ~、やればできるじゃないの!とホメられ、ホントに痛かったの?と疑われたが、調子づいて更に続けた。
20回できた。
そして、翌日は40回に増やした。その次の日には60回やった。
あちこち痛いと訴えている人が、軽快に運動している様を見て、家族はみな驚いたらしい。
ところが4日目になったら、腰殿部から大腿部にかけて痛みだして歩くこともままならなくなった。
この女性、跛行して治療室にやってきた。遅発性の筋痛である。

もう一人は教師を務める働き盛りの女性である。授業以外にも部活動やらで、いつも忙しい。寝る間を惜しんで頑張っている。それであちこちに痛みをつくる。
その女性が移動を命ぜられた。新学期がはじまるまで時間ができた。ここはゆっくりと静養しよう、と3日間も自宅でゴロゴロして過ごしていたら腰が痛みだした。
「何もしないで休んでいるのに何で腰痛になるの?」と言って治療にみえた。

いずれも筋痛であるが、不活動と過活動の対極にある痛みの誘因である。
先の研究論文では、機能・能力障害を持たない活動レベルの低下と過活動は、痛みのリスクにおいてU字型の相関関連あるとしている。動き過ぎても痛みがでやすいし、動かないことも同様にU字型のトップで両極の高い腰痛リスクになるというのである。
そんなことを思わせる筋痛症の2態であった。
[PR]
by m_chiro | 2012-04-06 10:36 | 痛み考 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/17780453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 神経障害性疼痛の活性化スイッチ... 爆弾低気圧襲来(4.4-5)、... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索