富山セミナー(2.25-26)
2月25~26日、富山県氷見市でのセミナーを依頼され、24日に出向いてきました。

先々週は北陸方面に大寒波が襲来し、大雪との情報が入りました。
開催できるのだろうかと心配していたのですが、どうにか寒気も緩んで電車も平常通り動きました。
ヤレヤレでした。

酒田からは富山県高岡までは7時間を要します。
念のために、前夜は新潟市に一泊して、早朝に富山に向かいました。

高岡駅にお迎えがあり、氷見市の会場に向かいました。
会場が立派なのに驚きです。

JSC北陸支部の高橋克典先生が陣頭指揮で準備され、全国各地から多くの先生方が参加してくださったのには2度ビックリでした。
馬場先生や荒木寛志会長にまでお出かけいただき、恐縮しながらのセミナーでとなりました。

3部門に分けた内容にしましたが、背景には一つのテーマを設けています。
そのテーマとは、「ディスアファレンテーションと小脳環境、そして停滞軸とセンタリングの技法」です。
「ディスアファレンテーション」からみた鎮痛コントロール仮説も、カイロプラクティックからの機序として提示してみました。

夜は、宿泊先の「美岬」に移動、「ブリ大根」での大宴会・懇親会です。
懐かしい邂逅もあり、楽しいひとときでした。
それぞれの部屋では、大勢が集まってミニ・セミナーやら、談話会やらで遅くまで盛り上がったようです。
私の部屋にも、若手のメンバーが数人質疑やら議論にみえて、私もすっかり声がれでした。
楽しい夜を過ごしました。
c0113928_21192914.jpg

部屋からは湊が一望できます。

酒田に帰ったら吹雪。
また冬に逆戻りです。
昨日、今日と雪かきから一日が始まりました。
春がまだ遠い、といった感じです。
セミナーの準備やらで、先週は只々あわただしく過ぎてしまったように思います。
[PR]
by m_chiro | 2012-02-28 19:23 | カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/17562549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< イエローフラッグと認知療法① 戦後カイロ界の重鎮逝く >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索