保健所からの施設衛生調査
12月早々に、保健所からの立ち入り衛生調査が行われた。
担当官の主任の男性官と女性の2名がみえた。
身分紹介の後で、主任の男性に「前回は何年前でしたか?」と尋ねられた。
10年以上前のように思うが定かではない。
「5年に1度の約束なんですが...、申し訳ありません.......。」、と担当官。

その後に形式的に施設を見てから、2,3の注意事項を伝えられた。
ひとつは手洗い消毒である。
私はヒビテン液(手洗い用)とポンプ・スプレー式の抗菌液と2種類を設置している。
ところが、手洗い用は「オスバン液」にすることと注意された。
理由は、ヒビテン液の使用法に難点があるからのようである。
お勧めは、ポンプ・スプレー式の抗菌液とのことだった。

もうひとつ、待合室と治療室は戸による仕切りが基本なのだそうだ。
私のところはオープン形式で床から天井までの衝立のような仕切りがあるだけである。
今更どうもならないが、やはり最も重視したのは胸部レントゲン所見だった。
施術者に感染症患者がいないか、チェックされる。これは当然のことだ。

担当官との雑談の中で見えてきたもの。
それは、「柔整師でありながらカイロプラクティックを標榜している」というクレームが寄せられるのだそうだ。
それも特定の人から。
そうなると施設に立ち入らざるを得ない。そんな空気が読み取れた。衛生調査は、その口実としてついでに行なうのかもしれない。
きっと、柔整師がカイロを標榜していることを快く思わない同業者なのだろう。
私の治療室の看板表示は「カイロプラクティック」のみであるが、開業時には柔整師として届けているために、ひと騒動があった。
カイロ治療を行うのであれば、「柔整業務を廃業にしてほしい」ということなのだろう。

柔整師法を順守すれば、「骨折・脱臼・捻挫の応急手当」ということになるが、応急手当で業務が成り立つのだろうか。
現実に私も交通事故の患者さんには柔整師として書類を書くので、柔整業務を行っていることになる。
柔整患者が少ない。保険請求もされていない。だからと言って、廃業しなければならいということにはならない。

それに、先日、こんなことがあった。
スーパーで買い物中のママさんが、「2歳の子供の手を引っ張ったら、肘が外れて動かせなくなった」と言って駆け込んできた。

肘内障である。子供は、どうやら泣き止んでいる。
これでベッドに乗せると、また泣いて抵抗するのは目に見えている。
予約の患者さんを治療中でもあったが、若いママさんが抱っこしている状態で、泣き止んでいる時に、そのまま待合室で整復した。
一瞬のことなのだが、それでも子供はまた泣き出した。
ママさんまで、目を丸くして驚いている。

お菓子でも与えて手の動きを見てもらった。どうやら普通に動かせる。
これで様子を見てもらうことにして、それでも問題があったら整形外科に行くようにと告げた。「応急手当」という柔整師法に順じた施術をしたわけである。
別に大した技術を用いたわけではないし、一瞬の整復なので料金はいただかなかった。保険請求などの業務の方が、私には面倒だ。「その後はすっかり大丈夫になった」と1週間ほど経ってお礼に見えた。

女性の担当官が、「患者さんは、柔整の施術かカイロの施術か分からないので、きちんと分けてほしい」と言った。

えっ! 柔整師法に定められたこと以外に、施術内容でカイロと柔整を分けているものがあるの?
 これは逆にぜひ聞いてみたい。

ところが、「ありません」と主任の担当官は一言。

マッサージ師の資格がないのに、なぜ「足裏マッサージ」は無資格営業に抵触しないの?
リラクセーションや癒しの名のもとに、無資格の施術が野放しにされている方が問題ではないの? 
法的にも整備されているマッサージなどの有資格の名称を、なぜ制約を受けることなく使用できるのか?
その方がよほど疑問である。
[PR]
by m_chiro | 2011-12-07 00:53 | 守屋カイロ・オフィス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/17177338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ツヴィンガー宮殿に行ってきました 痛みは脳の中にある ④アメリカ... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索