痛みは脳の中にある ④アメリカ発、痛み治療の最前線
アメリカ議会が2001年に採択した第二期バイオメディカル振興策は、「痛み10年宣言」であった。バイオメデイヵル振興策は、人間の医科学の中で最優先課題として取り組むべき政策として実施されたものである。

その第一期・バイオメディカル振興策は「脳の10年宣言」であった。この政策は、1991年~2000年までの20世紀最後の10年に、輝かしい成果を上げている。何しろ脳の研究が急速に進んだ。専門者間の議論が、お茶の間の話題にまで広がったのである。当時のクリントン大統領が署名捺印して、この政策がスタートした。

「痛みの10年宣言」は、痛み問題が社会問題に波及しているという実態を踏まえて(痛みは脳の中にある ③共有できない痛みの波紋)、アメリカが国家戦略として打ち出した政策である。痛みの研究と教育を興し、そのケアを充実させるという目的のもとに採択された政策で、その成果をもって世界の痛み研究の推進力になろうとしたのである。

この政策は、一気にヒートアップした。
スタート早々の2001年に、アメリカ医療施設評価合同委員会(JCAHO)が「痛みの評価」を第5の必須バイタルサインとして組み込んだのである。
これで必須バイタルサインは1.体温、2.血圧、3.心拍数、4.呼吸数、5.痛み評価の5項目となる。そして翌2002年には、医療保険に新しい治療コードが創設されている。このことの意義は実に大きい。

それまで、痛みは症状であり、治療の対象はその源疾患にあったわけである。それが、痛みそのものを治療対象にみなすことになったのである。そのために「痛み評価」は、必須のバイタルサインとなった。更に、痛み学の修得が義務付けられている。医師免許更新の必須条件に「痛み治療の習得」を学ぶことが加えられている。

こうして盛り上がりをみせた「痛み10年宣言」であったが、その後なぜかトーンダウンしたように感じられてならない。推測するに、3つの悪条件が重なったのではないのだろうか、と思える。

ひとつは、2001年の9・11テロ事件である。このテロ対策費として、アメリカは96兆円という巨額の費用を投じている。2つめは、大統領がブッシュに変わったこと。ブッシュ大統領は、どうみても研究よりも戦争が好きなようだ。3つめは、リーマンショックである。経済の落ち込みが研究費に波及したとも思えてくる。

11月29日付の加茂先生のブログ記事・「日本では痛みの治療は、先進国の中では最も遅れており」の中で、「滋賀医科大学付属病院・ペインクリニック科」のページから「慢性痛の社会的損失と欧米での痛み治療への取り組み、日本の現状」を紹介されていた。

アメリカにはじまった「痛み10年宣言」を受けてのスウェーデンの取り組みも紹介されている。

スウエーデンにおいても国民の約3割が慢性痛に悩んでいると推定され、スウエーデンの医療審議会では最近の痛みの研究の進歩に対応すべく、1992年に慢性痛に対する国家的な対策を始め、「痛みの治療組織として家庭医を底辺として行政側の援助で地方ごとに多角的な専門分野にわたるペインセンターを設立し、痛みの研究、教育面での積極的な活動をさせる。組織の整備と並んで教育問題を重視し、医学部と各種パラメデイカルにおける痛み教育のカリキュラムを設定し、家庭医に対し再教育、トレーニングを徹底する。」というような痛み白書を策定し、国としての医療体制に影響する積極的な見直しを行っています。

それに引き替え日本は。。。。。
日本では痛みの治療は、先進国の中では最も遅れており、痛みの治療など、患者中心の医療は、厚生労働省の調べで、日本が世界で遅れている科学技術のトップ10に入っていると報告されています。

日本での痛み治療はかなり深刻な状況のようだ。
「痛み10年宣言」はスローダウンの印象であったものの、アメリカ発ではじまった痛み治療の最前線を着実に前に進めてほしいものである。
[PR]
by m_chiro | 2011-12-01 18:15 | 痛み考 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/17157063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-12-01 22:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by m_chiro at 2011-12-02 13:57
鍵コメ様、難しい状況があるようですね。
酒田も昨日は冬空でした。お互い風邪に気を付けて頑張りましょう!
<< 保健所からの施設衛生調査 痛みは脳の中にある ③共有でき... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索