勝手に...、「愛と悲しみのフリーダ」
このブログに、時々コメントや文献などの情報を寄せてくれるタクさん。
どんな方なのか詳細は存じ上げないのですが、慢性疼痛を抱える患者さんです。
何よりも、多才な能力をお持ちのようで驚きです。
我々などタジタジの痛み学の知識を披瀝されたかと思えば、今度は何と...。
いやぁ~、ビックリの才能です。

先日の記事「痛みは脳の中にある①フリーダの痛み」にフリーダ・カロの「折れた背骨」の絵を紹介したところ、それに触発されて旋律の浮かぶにまかせて作曲されたのだそうです。
その曲をプレゼントされたのですが、一人で聴くには余りにも贅沢。
もったいないので、ここに紹介します。

題名はまだ付けていないのだそうですが、勝手に仮題をつけました。
一応、「愛と悲しみのフリーダ」としておきます。
「ある事にインスパイアされて、悲しい痛みとか、人生を曲にしてみました。相変わらず、適当で下手ですが...」とタクさんからの謙遜のコメントが寄せてあります。動画では、楽器の上に「触診マニュアル」の専門書が乗っていて、いかにもタクさんらしいマニアックな一途さが...。

私には音楽の出来・不出来は分かりませんが、深く心に沁みてジーンときました。
痛みと闘いながらも、愛に生きた彼女の人生まで彷彿とするような曲でした。
フリーダの涙が五線譜の上に落ちて、旋律が出来上がったようなイメージで聴きました。

もう一度、「折れた背骨(1944)」の絵と、もう一枚「希望の樹(1946)」の2枚を貼り付けておきます。
「希望の樹」の絵は、ニューヨークで大手術した後の絵です。
これで痛みから解放されると楽観していたフリーダは、メキシコに帰ると再びもっと強い痛みに絶え間なく襲われるようになり、ひどく落ち込んでしまったようです。日記には、手術にあたった外科医たちを「外科医の下衆野郎どもが腕をふるって作った傷」と手術痕について語っています。

「希望の樹」は陰陽2元論を取り入れた構成で、右側には月夜の中で内心の希望に満ちたフリーダが描かれています。手には「希望の樹は強い」と書かれた旗を持ち、コルセットを外して手に持って...。月夜の中のただひとつの希望、光明でしょうか。
左側には、痛みから解放されるどころか逆に悪化した上に、大きな手術痕を残した現実のフリーダが描かれています。
希望と絶望、太陽と月、心と身体の陰陽を現しています。
手術で救われるという願望論がフリーダを支配していたのでしょう。
彼女の希望と絶望が同居しているような絵です。
慢性痛症の患者さんの心象を象徴しているような絵に思えます。

フリーダ・カロは47才の生涯で200点の絵を描きました。
絶筆となったのは「スイカ(1954)」の絵ですが、
そのスイカの赤い果肉に「ビバ・ラ・ビダ(人生万歳)」の言葉を添えました。
痛みと闘いながら、あるいは生と死の境をさまよいながらも力強く生き、「人生を愛する心」に確かに辿りついたのでしょう。

絵を眺めながら、お聴きください。
フリーダの人生と重なって、心が揺さぶられます。



c0113928_2053026.jpg
c0113928_20531579.jpg

[PR]
by m_chiro | 2011-09-06 20:57 | 痛み考 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/16820129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sansetu at 2011-09-07 10:39
スイカの絵の1954年は私の生まれた年です。私小説という分野がありますが、この絵画は私絵画なのですね。美術館に行った時、まずは解説本を読まずに観ます。次にその絵の解説を読んでもう一度観ます。もうそれだけで違うんですね。つまり絵は視覚をも含めた認識や感情感覚といった個人体験で入力されるものなのですね。カロのこの絵もカロの病歴を知ると知らないでは大違いですね。
ところでタクしゃんはやってくれますね。さすが日向敏文ファン。
http://www.youtube.com/user/sansetuaikido?feature=mhsn#p/a/u/2/i1dCzBJQR3g
これは私の曲ですが、よかったら聴いてみてください。
Commented by 斎藤信次 at 2011-09-07 16:23 x
先生が紹介されたので、「筋骨格系の触診マニュアル」を入手したばかりなのに、その本が無造作に置かれた画面とその下の絵と音楽、ホントにこころに染みますねぇー!
Commented by m_chiro at 2011-09-07 20:56
フリーダ・カロは病床にあって絵を描き始めたので、天井に取り付けた鏡に写した自画像を描いたり、座ってやはり鏡の中の自分を描いているうちに、単なる自画像から内面を重ね合わせた絵を描くようになったのではないかと思います。そういう意味では確かに「私絵画」ですね。

それにしても皆さん多才で驚きです。
sansetu先生が、ギターを弾かれることはことは知っていましたが、バンドを組んでの演奏や作曲など玄人芸ですね。
夕焼けを背景にした佐渡の風景を眺めながら聴いていると、悠然と流れる風の気配を感じます。治療室のBGMに使いたいと思いました。
ボーカルの歌声も曲にマッチして邪魔にならない響きでした。
なぜか懐かしさを感じながら、ゆったりした気持ちになりいい気分でした。
CDは販売していないのですか?
日向敏文氏の曲も、はずかしながら初めて聴きました。ほんとにいい曲でした。なんか昨日今日と得した気分です。ありがとうございました。
Commented by m_chiro at 2011-09-07 21:03
斎藤様、確かにあの絵を眺めるときの挿入曲として心に沁みますね。
「触診マニュアル」の本がアクセントになって、うれしかったのですが、他社の書籍ばかり紹介し心苦しく思います。
いずれまた、貴社の書評も書かせていただきます。
Commented by タク at 2011-09-08 23:14 x
m_chiro先生、貴重な絵を紹介してくださいまして有難うございます。
私はこの絵と先生の解説を読んだ瞬間、自分とどうしてもダブらせてしまいました。

Mend 取り繕うと言う言葉がいつも自分の中にあります。この絵の中にも見出してしまいました。

病を治すため、信頼する医師に身をまかせれば、いいのに。それが出来ない現実。
医者や治療院を、「こんどこそ」と思いながら、巡る。

そうやって、あちこち、自分の体に色々な事やる。=Mend
体もMendだけど、人生も何か欠損した所をmending してるような…。
いや、自分の人生がmendingであるような。

私は、衝動にかりたたされました。
ただ、悲しい旋律を創るのではなく、これでもか、こんどこそ、でも、と言う感じ。そして、世の中、医療に見切ったと言うか、冷たい悟りを持ったとか。そんな、こんな。

彼女は、歩き続けてたでしょう。杖をついてでも、倒れそうになっても、地を張ってでも。人生と歩き続ける。それが、4beat.

鍵盤の上にある、専門書。普通の患者は読まない。そうでもしないと治らない。医者に全部まかせられないから。
そうやって、mending。

彼女の背骨と同じようなもの。

Commented by タク at 2011-09-08 23:15 x
m_chiro先生、こんな私的なものを取り上げてくださっただけでなく、恐縮しまくりの、評価を頂き、本当に恐縮です。
この曲に共感してレスを付けてくださった方にも、お礼申し上げます。
Commented by タク at 2011-09-08 23:28 x
う~ん、なるほど!!>sansetu先生

m_chiro先生、sansetu先生 秋ですか~。

私も、でも私の曲でなく、私がアレンジしました。童謡 紅葉(もみじ)
ショートバージョン
http://youtu.be/NgrWgO55Vvc

ふつうのバージョン
http://youtu.be/uNC8iIWq2eo

こちらのブログは、こんな事する場所じゃないですよね。。汗。
Commented by m_chiro at 2011-09-09 11:45
タクさん、有難うございます。
痛みと闘う患者さんの心情などを告白して頂き、とても参考になりました。

>こちらのブログは、こんな事する場所じゃないですよね。
いえいえとんでもありません。
心が豊かになる情報は大歓迎です。
sansetus先生の佐渡の夕焼けにつけた音楽も、タクさんの「赤とんぼ」の編曲も、また日向敏文氏の音楽にも酔いしれました。
静かに音楽を聞く時間を楽しみました。
有難うございました。
<< 「痛み学」NOTE47. トリ... 痛みは脳の中にある② >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索