こんな参考書が欲しかった③
c0113928_14164853.jpg身体所見と面接と病歴などから原疾患を導く診察の手法で、Batesのガイドブックは世界的に多く読まれている本である。

この本の翻訳本がまだ出版されていない頃に、原著「Bates’ Guide to Physical Examination and History Taking(8th Edition)」を求めた。

必ずしも英語を読み尽くす必要がないほど写真が豊富だったからである。

その写真についたキャプションを読むだけでも勉強になった。
ハードカバーで随分重たく品質の悪いゴツイ本だったが、CDがサービスされていて図や写真などを結構見た。




c0113928_1418738.jpg待望の翻訳本が2008年に出版された。

早速求めて、届いた本を見たときには感激だった。

写真がとてもきれいな仕上がりになっていて、表紙はソフトカバー、デザインから紙質、印刷まで一新されていたのである。

全頁フルカラーで、皮膚や口腔、舌などの異常所見もきれいな写真で学べる。

本の仕上がりとしては、原著とは別物の出来栄えである。

やはり日本の印刷技術はすばらしいなぁ~、と思ったことを覚えている。

それにしても、この本は医療全般にわたる全科の診察内容をカバーしていて、しかも簡略にまとめられている。

写真が豊富なので全科の診療科目を見学して回ったような気持ちになれる。
表題は診察法であるが、解剖や異常所見なども表示されていて、その比較図などからも理解しやすい内容である。

是非とも座右に置きたい参考書である。
[PR]
by m_chiro | 2011-08-25 14:24 | Books | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/16769464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bancyou1965 at 2011-08-25 21:01
守屋先生、こんばんは。
先生におすすめいただいて買った本ですが、そういうストーリーがあったのですね。

私も、治療所のデスクに置いていますが、久しぶりに開いて見ましたが、見返す度によくできた本だと感じます。

置いておくだけでも絵になる本です。
Commented by m_chiro at 2011-08-26 12:31
bancyou先生、先生の記事にもありましたが、自分の治療の守備範囲を守るためにも除外する見立ては不可欠ですね。
そんな時の参考書としてもいい本だと思います。
あまり深すぎず、かといって浅からず、全科にわたって網羅されていて手頃な参考書だと思います。

あの本のデザイン、装丁等、私のお気に入りでもあります。
確かに、置いておくだけでも絵になるかも(#^.^#)。
Commented by タク at 2011-08-31 00:32 x
全部、ほしくなりました。ああ、いい値段。orz..

①は、本屋で立ち読みしました。
外科系の医師が、こう言う本の観点で解剖を学んだり、触診はしないでしょう。
医師の筋肉の解剖学は、手術の際、筋肉や、血管、神経を傷つけないでいかにメスを入れるかと言う観点ので解剖学でしょう。私がお世話になったある外科系医師は、「筋肉は手術の時邪魔者だからね」

整形外科は、運動器を標榜する科で、とりあえず筋肉も確かに診るでしょう。しかし、それは不十分な気がします。

あとは、本の綺麗なシェーマにだまされないと言うことで。実際に解剖しないと。
私の鍼灸の先生は、何回かご遺体を解剖してやっとわかってきたとか。人によって、やはり微妙に違うらしいですし。

超関係ないですが、うちの親父(まだ存命)の誕生日は8月28日。いちいち何もしません。のんべな親父です。
Commented by m_chiro at 2011-09-01 00:49
タクさん、「全部、欲しくなりました」って、ホントにマニアックな人ですね。
確かに、「いい値段」です。この手の本はこんなものでしょうけど...。

人はひとりひとりの個性があるように、実際に解剖するとやはり個性があり、解剖書の標準体とは違うことを実感させられますね。

>うちの親父(まだ存命)の誕生日は8月28日。いちいち何もしません。のんべな親父です。

そうですか。我が家の犬と同じ誕生日ですか。。。。
歳をとるのが待ち遠しかった頃は、誕生日がうれしい年頃でした。
それがやけに早く感じられるようになると、「誕生日!」と言われるのがうっとおしくなります。
でも、プレゼントを貰うと、それだけはやけに嬉しいものです。(#^.^#)
タクさんも親父殿にささやかなプレゼントを考えてみては...。
普段は難しそうな顔の親父殿も「エヘヘ顔」に一変すること請け合いです。
<< 奇妙な現象(からだは不思議に満... こんな参考書が欲しかった② >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索