肩関節の痛み腕が挙げられない①
猛暑日が続いたお盆は百年の法事が2件あり、お墓参りに仏事に明け暮れて過ごした。
休み明けには一転してゲリラ豪雨。
今日はまた集中豪雨で、ジトジトした不快な蒸し暑い日である。
大雨浸水注意報まで出た。

そんな後半の仕事始めに、肩が痛んで水平位より上に腕が挙げられず、髪も梳かせないという婦人がみえた。
徐々に悪化して1ヶ月半が過ぎた。
お盆で忙しく過ごしてから、余計に動かないそうだ。

望診すると、右肩から左下肢へつづく停滞した軸が感じられる。
停滞した部位は青色の線でずに示した。
c0113928_22405644.jpg

肩レベルも右が上がっている。
先ずは、この停滞した軸をリリースしたい。

センタリングの技法で解消すると、今度は横隔膜(下部肋骨周囲)と左下腿に停滞部位が限局して感じられる。
下部肋骨を打診して停滞部位を特定し圧縮リリースを行った。

下腿部位を触診すると、脛骨内側と腓骨外側に沿って2点の異常なポイントがある。
この2点間を圧迫して、右腕を挙上させると、問題なく最終域までか可動できる。
そこで、この2点間リリースを行う。

間もなく内部から押し上げるような内圧が起こり、下腿が呼吸をはじめたような感覚が起こる。
もう一度、右肩の動きを確認させると、しっかりと動いている。

「よかった~!」と、この患者さん、帰り際に両腕を上げて大きな丸を作って、にっこり笑顔を見せて治療室を後にした。

こんな瞬間が、治療家にとっても最高の喜びである。
[PR]
by m_chiro | 2011-08-17 22:42 | 症例 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/16739102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 肩関節の痛み腕が挙げられない② 突然シャットダウンするPCの耳掃除 >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索
タグ