盗人・桐子の悪行三昧
我が家の愛犬・桐子は幼犬期に野良生活を過ごした。
捕獲されて保健所送りになるところを、里親探しのお世話で私の所に来た。
それから10年が過ぎた。

この頃は年のせいか顔に白髪が目立つようになったが、顔は精悍で、おそらく甲斐犬の血が濃いMixと思われる。
外見に似合わず、とても気持ちの優しい犬で、しかも実に忠実である。
これまでいろんな犬を飼ったが、これほど飼い主に忠実な犬は初めてだ。
命令系は、ほとんど忠実にこなす。

ところが食べることになると、理性が壊れるようだ。それも家族が留守をする時に壊れる。
以前は、卓上に置いていたサバ缶を開けてペロリと食べていた。
まさか、缶詰めを開けて食べるとは思いもよらなかった。その時のことを記事にした。
「呆れた食い意地!」

それからも、この盗人・桐子は家族の留守中に急ぎ働きをしていた。
例えば、生米。
ホーローの容器に入れている蓋を開けて生米を盗み食いしたのである。
たまらずに対策を講じた。
ホーローの容器に紐をかけて開けられないようにしたのだが...。

桐子はいつも人のやることをジーと見ている。
こんな眼差しで...。
c0113928_21235455.jpg

寝そべっていても、桐子の眼は人のしぐさを観察している。
鋭い観察眼だ。感心するほどである。
食べ物の時は、特に真剣だ。どこに何を収納するか、そんな眼差しをいつも向けている。

こちらは空の「好奇心の眼」。
c0113928_21244412.jpg

違いが分かりますか...?
ただ面白そうか、つまらなそうか、それだけを注視している好奇心の眼である。

さて、ホーロー容器に紐をかけて開けられない様にしていたのだが、桐子は紐を引っ張ると蓋を開けることができる事を学んだようだ。
なんと次には、その紐を解いて容器の中の生米を食べていた。さすがに、また紐を掛け直すことだけはできなかったが、呆れた盗人である。
c0113928_21261286.jpg

こうして紐をかけていたというのに...。
とうとう容器を別の部屋にしまい込まざるを得なくなった。

更に呆れた悪行は、最近の出来事である。
内陸地方にある麺屋さんの「黒うどん」が美味しいので、多めに買いこんで冷凍保存にしている。
最後の一袋を冷蔵庫の冷凍室に保存していたのである。

買い物から帰ると、そのうどんを包装したビニール袋が床に落ちているではないか。
どこから空袋を引っ張り出したのだろうと訝りながら、置いていた場所の記憶を家内と2人で高速検索したが思いつかない。
「まさか冷凍庫を開けるわけはないだろう(笑)...」
と言いながら、その冷凍庫を開けてみたら...、「ない!」。
ギョギョである。

犬の手は上方からの引き手の動きだけだから、逆手を使うことはできないだろうに...。
と、冷凍室の取っ手を見ると、写真でも分かるようにキズや歯型があるではないか。
どうも歯と手を使って冷凍室を開けて、うどん玉の袋を取り出したあげくに冷凍室は閉めたようだ。たまたま体が当たって閉まったのだろうが...。
何という悪行、呆れかえって言葉を失ってしまった。
c0113928_2128313.jpg

結局、冷凍室には「魔除け」のガムテープを貼ることにした。
c0113928_21283537.jpg

桐子はガムテープが大嫌いなのである。
これで近づけまい!!!
ガムテープの剥がし方をマスターしないことを祈るばかりである。
[PR]
by m_chiro | 2011-05-24 21:45 | わん・にゃん物語 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/16374189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シャルル at 2011-05-25 20:47 x
おそるべし!というか、すばらしい!というか。
食欲のおかげで、いろいろ覚えるんですね。^^ブラボー☆
Commented by m_chiro at 2011-05-26 19:26
シャルルさん、呆れ果てています。
でも、賢い? 悪賢い? 犬なんでしょうね。
やってしまった後で、悪いことをしたと思うのか、怒られると思うのか、
いつもは玄関にお出迎えするのに、長椅子の下で小さくなっています。

Commented by すこやか at 2011-05-30 22:40 x
我が家居候とは雲泥の差ですね
個体維持の法則に忠実に かつ学習能力に優れているようです
急ぎ働き…イエイエ これは周到な準備の上の計画的な働きと評価しました 《隙間風の桐》と命名致しました
Commented by m_chiro at 2011-05-31 13:02
「隙間風の桐」、立派な盗賊名をありがとうございます。
一応、女なんで「隙間風のお桐」として、私家版犯科帳でも書こうかな!
それにしても呆れた盗人です。
Commented by tenorsaxt at 2011-05-31 15:04
おそろしいほどの「洞察力」を持つ盗賊桐子は・・・不可能とも思われる行動に出た。文明の利器ともいえる「冷凍庫」を引き出し、なんなく主人の好物の最後の黒うどんをペロリとたいらげ、何事もなかったように閉めた・・・。並犬であれば、それで終わりなのだが、自己反省をも示すその後の行動に罰する術もなく、主人である飼老はあきれ返ったまま・・・口がふさがらなかった・・・
Commented by m_chiro at 2011-05-31 21:47
これはこれは。。。。。
「私家版犯科帳」の「隙間風のお桐、冷凍蔵破り」の件ですね。
何しろいろんな盗人働きをしてきた奴ですからねぇ~。。。。
密偵「空」の出番も作らなきゃ!。。。。
あ~、忙し。。。。。
<< 一列に並んでボタンの花が咲きました 「恐れ-回避モデル」は、なぜ痛... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索
タグ