祝;山本斉投手(ヤクルトスワローズ)がプロ初勝利
高校球児の山本灯斉君は、大阪から野球留学で2005年に酒田に来た選手だった。
高校時代(酒田南校)に1年生で甲子園に出場し、控え投手ながら4回途中まで投げた。

しかし、その後は腰痛に悩まされて、2年生の時は野球が出来ない状態になった。
腰椎分離症と診断され、全く投げれなくなった。
もう野球は止める、と覚悟を決めていた時に治療にみえた。
とても身体能力の高い選手で、「分離症でも野球は続けられる」と励ましながら治療した選手だった。負けん気も強かった。ただ野球をやれればいい選手では満足できなかったのだろう。

3年生になって本来の力を発揮し出したが、念願の甲子園出場は逃している。
それでも、その年にヤクルト・スワローズがドラフト3巡目で指名しての入団となった。

プロ3年目の昨日、広島戦で7回を無得点に抑える好投をみせる。
本来の力を発揮してプロ初勝利を勝ち取った。
7回を被安打2、奪三振5、与四球2の無失点の見事な成績である。
(http://www.yakult-swallows.co.jp/game/archive/201104/20110422/)
高校2年生時代の辛い思いを知っているだけに、本当に喜ばしい!

これからも白星を重ねて、頑張って活躍して欲しいと思う。
こんな時だからこそ、東北に縁のあったスポーツ選手たちの頑張っている姿も力強い。
[PR]
by m_chiro | 2011-04-23 18:42 | 庄内の記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/16230698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 桜.♪♪♪ ①小牧排水路沿いの桜並木 神経障害性疼痛の補足 >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索