雪中かけっこ、空の勝ち!
雪中のかけっこは、空の勝ちでした。

今日も大雪・暴風雪注意報が出ているが、昨日より雪の降り方は静かである。
それでも今年最高の寒さ、マイナス6度を記録した。
今朝は粉雪が降る程度なので、朝の散歩は雪原に出かけた。
わんこ達は雪が大好き。
空はかけっこ。
桐子は雪に背中をこすりつけてゴロゴロ。
かけっこでは、桐子も空にはかなわない。

遠くまで駆けて行った空と桐子を呼び寄せると、かけっこをして飛んでくる。
空のゴールがシャッターを切るよりも早過ぎて、空の姿が欠けてしまいました。
c0113928_1874726.jpg

ゴール直後の空。「ああ~、しんど!」
c0113928_1884542.jpg

勝者の褒美をもらうまで待っています。
c0113928_1893469.jpg

「もうカメラはええんよ、はよ何かおくれや!」
[PR]
by m_chiro | 2011-01-16 18:10 | わん・にゃん物語 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/15774760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sansetu at 2011-01-17 09:27
連日の雪かき、ご苦労様です。
こちらも連日、朝は雪かきで始まります。
タダで体が温まります。
この季節、多少食べ過ぎても飲み過ぎても、代謝が格段によいので体が重くなるようなことはありませんね。
暖房費さえかからなければ冬は虫も居ないし食べ物も腐らないし、慣れるとけっこういい季節なんですけどねえ。
それにしても暖房というものがほとんどなかったであろう大正以前の北国の人たちはすごかったでしょうね。平均寿命も短かったはずです。
特に主婦は家事の水の冷たさにより身体を深く傷つけていたと思います。
この時代の女性たちに、せめて裏起毛のゴム手袋でも届けてあげられたら、なんてことを思いますね。
え、男ですか。男なんてどうせ男尊女卑で酒かっくらっていたと思いますから、ぜんぜん同情しません(笑)。
Commented by m_chiro at 2011-01-17 17:19
連日の雪かき、お互いにお疲れ様です。
積雪量の多い内陸地方からみえる農家のおじさんが言ってました。
「雪かきは自主トレのようなもんだ」って。
春の農繁期に向けて身体が鈍らないように、ちょうどいいトレーニングなんだそうです。
なるほどなぁ~、と思いました。
それで私も意識を変えて、トレーニング感覚で雪かきをしています。
今の水仕事は、捻ればお湯が出る時代ですから、何もかもが手作業の時代の女性は、ホントにご苦労様ですね。
そこへいくと、男たちの話には笑いました。
<< 関連痛は謎だらけ④  また大寒波がやってきた >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索
タグ