治療の心得
いつも学ばせて頂いているsanseetu先生のブログの記事「アライメント・メモ」(10月3日)は、私の前回の記事「痛みの誘因を見逃せない」を補完して余りある内容の必携要綱ともいうべきものでした。

手技治療家にとっては基本的にとても大事なことなので、全文を引用して私の「治療の心得」にしておきたいと思います。

・アライメントの歪みには可逆性のそれと不可逆性のそれとがある。
・可逆性の歪みには急変性のものと遅変性のものがある。
・急変性はプログラムによるもので、これさえ改変できれば現象的には数年来の変形であれ、一瞬にして復元を見る。
・遅変性は生活習慣による身体物理構造への蓄積されたストレスが生理構造にまで波及し、結果、より強い悪循環により起きる進行性の変形であり、その進行がさらに進めば不可逆性となる。
その復元の条件としては身体使用法の習慣改善が必須であり、それゆえに復元には一定の時間を要する。
この変形を治療介入だけで治そうとすることは効率的ではない。
習慣・動作の改善とその実践こそが重要であり、その指導そのものが効果的な治療となる。
・以上のことは鍼灸、手技ともに言えることである。
・鍼灸は皮膚・筋へのアプローチにより筋テンションへの操作を通じてアライメントの変形を急変的・遅変的に復元することができる。
・手技は一般的にアライメントの変形復元に適すと思われているが、鍼灸同様に、遅変性の変形を1~2回の介入だけで復元することはできず、それが可能なのはやはりプログラムによる急変性の変形だけである。
・以上、このような視点に立てば、自身の治療の過大・過小評価を防止できる。

[PR]
by m_chiro | 2010-10-04 16:13 | 症例 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/15233244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sansetu at 2010-10-05 20:52
守屋先生、すみません。このメモは先生の「痛みの誘因を見逃せない」を読んで、便所の100wのようにピカッとインスパイアードされて、忘れないようにと急いで書きとめたものでした。
なのでこれは完全に先生のブログからのパクリです。
ありがとうございました。

別件ですが、
最近「もう本当はそんなに時間がないんだな」ということが分かりつつあります。
今日、福島からとても優秀な鍼灸師の先生が来て下さいました。
それも佐渡に居られた時間はたったの5時間でした。でもとても長く感じられました。この感覚は不思議でした。実はパイオネックスを開発された長谷川先生も7月に佐渡に来られたのですが、やはり滞在時間は5時間程度で、でもやはり、すごく長い時間一緒に居る感覚を味わえました。
彼らの行動力に比べて自分はなんて「引きこもり」かと反省しきりです。
今度またメールさせてくださいね。
Commented by m_chiro at 2010-10-06 08:38
sansetu先生、何を仰いますか。何もないところから、そんな瞬時のひらめきなぞ起こりようがありません。先生の中に蓄積されたお考えがあってのことでしょう。私のチョッとした思いを解析して補完し余りある内容で、なるほどなぁ~、と感心させられました。こちらこそ有難うございました。
また、よろしくお願いします。

私も、佐渡へ、と思いながらバタバタと過ごしているうちに、もう隠居の身になってきた自分を感じています。
でも、こうして、ご意見をもらうのも良い刺激です。
Commented at 2010-10-07 20:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by m_chiro at 2010-10-08 16:22
鍵コメ様、差し支えなければメールアドレスを教えてもらえますか?
Commented at 2010-10-09 00:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 秋明菊が咲いた 痛みの誘因を見逃せない >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索