メダカが生まれた
メダカが産卵をしていたので、水草を別の容器に入れておいたら、小さなメダカの赤ちゃんが生まれていました。

産卵から、ちょうど10日位経ったでしょうか。

デジカメでズーム撮影しましたが、実際は小さなゴミが動いている感じです。
まだまだ増えてきそうです。

メダカはかわいい魚ですが、産卵した卵を成魚と一緒にしておくと食べられてしまいます。
孵化した稚魚も成魚に食べられてしまうので、卵が産みつけられていたら、別の容器に移して孵化させなければなりません。
成長するまでは親はと別々にして、共食いを防がなければなりません。

面倒ですが、生まれるとカワイイものです。
色もさまざま生まれました。
黒に赤、白もいるようです。
c0113928_17175757.jpg

c0113928_17181185.jpg

[PR]
by m_chiro | 2010-07-08 17:20 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/14735825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-07-08 21:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by m_chiro at 2010-07-09 00:18
鍵コメ様、ありがとうございました。
あれは確かに理解に苦しむ苦しい見解でしたね。
Commented by シャルル at 2010-07-09 10:43 x
めだかって、上手にすると、どんどん増えるみたいですね^^

ちびちゃんたち、可愛いなあ。
Commented by m_chiro at 2010-07-09 23:25
シャルルさん、小さな生き物は何でもカワイイものですが、メダカの赤ちゃんも格別です。今はまるでゴミクズのようにしか見えませんが、小さな体で水槽の中を泳ぎまわっている姿は、けな気でいじらしいものがあります。
寿命も2年ほどで短いので、増える一方で消える命も後を絶ちません。
共食いを防ぐには、卵の時から成魚と別にして成長させる他ありません。
小さなメダカが泳いでいるのを見ているだけで、時間も忘れそうになります。
<< これ何の花? 「オレのとは違うなぁ~!」 >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索