桜を求めて角館へ ②武家屋敷の枝垂れ桜
② 武家屋敷の枝垂れ桜

角館の桜は、弘前公園、北上展勝地と並んで「みちのく3大桜名所」のひとつである。
その角館の桜は、① 角館・桧木内川堤の桜並木遊歩道で記事にしたソメイヨシノと、武家屋敷通りの枝垂れ桜の2種類の桜を違った風情で楽しめる。

桧木内川堤の桜並木遊歩道の桜は、現天皇陛下のお誕生を記念して植えられたのがはじまりらしい。
それが今では全長2kmにわたり、1万本もの桜並木となっている。1975年に国の名勝指定を受けている。

武家屋敷通りの枝垂れ桜は、その歴史も古く1664年に遡る。
この年、京都の公家が角館・佐竹氏に嫁いできた。
その嫁入り道具の中に3本の枝垂れ桜の苗木が入っていたのだそうだ。
その苗木が今では400本を数えるまでになり、その中の153本の枝垂れ桜は国の天然記念物に指定されていると言う。
c0113928_22433292.jpg

c0113928_2244863.jpg

c0113928_22443322.jpg

そもそも角館は、中世に権勢をふるった岩手県雫石の豪族・戸沢氏が南部氏に追われて秋田県に入り、交通の要所であった角館に本城を移したことにはじまる。
やがて、お城を築き、城下町を創り、神社仏閣を勧請した。
そんなわけで角館には、1960年に創られた武家屋敷町、商人町、寺町など多層的な魅力を持った街並みである
c0113928_2245446.jpg

c0113928_22452516.jpg

[PR]
by m_chiro | 2010-05-05 22:46 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/14317056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 桜を求めて角館へ ③角館・青柳... 桜を求めて角館(秋田県)へ ①... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索