「動きで痛みを伴うとき:評価し理解し処置をする」
「動きで痛みを伴うとき:評価し理解し処置をする」
このフレーズは国際疼痛学会のキャンペーン「世界筋骨格痛年」のシンボルマークに書かれていた。
「世界筋骨格痛年」キャンペーンは光明をもたらすだろうか。

アメリカが政治主導ではじめた「バイオメディカル振興策」の第2弾「痛み10年宣言」は2001年にはじまり、来年はその10年目を迎える。
日本にいてその影響を顕著に感じることはないが、欧米などでは痛み医療に大きな変化をおこしているようだ。

同時に始まったWHOのキャンペーン「運動器の10年」は整形外科主導で行われているようであるが、日本では「運動器」が「骨と関節」に置き換えられたのだろうか。
キャンペーンの記事やポスターをみても、筋肉は無視されているのか、あるいは軽視されているような印象を受ける。

そこで、国際疼痛学会(IASP)が後援するキャンペーン「世界筋骨格痛年」が、今年の10月から一年かけ行われる。
一連の流れは「脳の10年」を皮切りに、「痛み」、「運動器」そして「筋骨格痛」と、普遍的な真理に迫ろうとする確かな方向性が窺える。期待したいものである。

筋骨格痛は地球規模に拡大しており、社会経済的にも重大な影響をもたらしていることに注意を喚起する狙いのようだ。
こうした筋骨格痛の複雑な背景を指摘しながら、その病態や症状には根本的なメカニズムや治療の可能性に共通するものがある、としている。

「世界筋骨格痛年が開始・国際疼痛学会がキャンペーン」におけるキャッチフレーズは「"When Moving Hurts: Assess, Understand, Take Action," :動きで痛みを伴うとき:評価し理解し処置をする」である。

私も、どのような状況で痛みが発症するのか、それを見極めることを治療の鉄則と理解してきた。
ところが、動くと痛い患者さんをスタティツクな画像から、すべてを推し量ろうとする診断が後を絶たない。

先日も3ヶ月前からの左膝の痛みを訴える50代の婦人がみえた。
発症当初から整形外科を受診し、画像から「変形性関節症」と診断された。
「ヒアルロン酸を試みて、それでも痛みがとれなかったら人工関節にする」、という治療計画を言い渡されている。
何とか手術しなくてもいいようにと、近所の接骨院で電気治療と併用して治療を続けてきたそうである。
それでも歩行や階段の昇り降りが辛い。もちろん正座はできない。逆に、動きや痛みが悪化しているような印象だと言う。

痛みの部位を示させると、腓骨頭から上下にそれぞれ10cm幅位のエリアが最も痛む部位のようだ。また、膝蓋骨の内側下方にも限局した痛みを訴える。屈曲すると膝窩部が苦しくなる。

筋筋膜とその機能性にアプローチしたら、その場で痛みもなく歩けるようになった。
2回目の治療のときには、正座で膝窩部の苦しさが残るまでに回復していた。
筋骨格痛は筋筋膜とその機能性に注目して治療すると、結構いい結果が出る。
こんなことは日常の徒手療法の現場ではよく見られることだろう。
運動器と言いながら、「骨と関節」ばかりを注目するスタンスには疑問が残るだけである。

IASPのG・F・ゲプハルト会長が、筋骨格痛のキャンペーンに次のコメントを載せていた。
「研究者、医療の専門家ならびに政府やコミュニティーの指導者など、すべての痛みの関係者がわたしたちと一緒にこの重要な試みに参加して、筋骨格痛のあらゆる面での挑戦に向かい合ってもらいたい。共同作業をし、最新の研究や治療方法を共有することで世界の何百万という患者の痛みや苦痛を大幅に縮小することができる」


大いに期待したいものである。
[PR]
by m_chiro | 2009-10-25 16:01 | 痛み考 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/12735964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< あまりにも突然に 呆れた食い意地! >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索