庄内映画村オープンセット
昨日の秋晴れが一転して、今日は雨。
庄内映画村を見たいという来客のご要望に応えて、オープンセットを訪ねることにした。
この映画村のセットは、「十三人の刺客」がクランクアップした9月にオープンした。
なんと東京ドーム20個分の広さだとか。
オープンセット内を巡回バスが20分間隔で回って来る。
そのバスに乗って目的地のエリアで降り、20分ほどオープンセットを見て回ると、ちょうど次の巡回バスが到着するという感じだった。
天気が良ければ歩いて回りたいところだったが、あいにくの雨でバス利用をした。
当然のごとく道路は舗装されていない。
c0113928_17264835.jpg

時代劇の撮影に力を入れている。
「庄内を日本のハリウッドに!」をキャッチコピーにしたポスターが貼られていた。
c0113928_17441366.jpg

村内巡回バスが、漁村エリア、農村エリア、宿場町エリアなどを回っている。

小川薫堂が脚本、松岡錠司監督の話題作「スノープリンス」のセットも公開されている。
c0113928_17372452.jpg

このサーカス小屋もその一つ。

「十三人の刺客」は、中仙道の宿場町を舞台に明石50万石の藩主を狙う十三人の刺客の姿を描いた1963年に公開された娯楽映画。
片岡千恵蔵ら出演した大型時代劇を、今回は役所広司の主演でリメイクされた。
撮影終了間際で、まだ血のりの痕も生々しかった。
c0113928_1733568.jpg
c0113928_17342473.jpg
c0113928_17361123.jpg

「庄内藩殺陣乃会」のメンバーが、雨の中をデモを演じてくれていた。
[PR]
by m_chiro | 2009-09-22 17:23 | 庄内の記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/12442067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< あかね色の空 庄内平野の実りの秋 >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索
タグ