庄内平野の実りの秋
連休もよい天気に恵まれて、行楽客をあちこちで見かける。
我が家でも法事があって、遠来の客で賑やかになった。
近辺をドライブしながら案内していると、庄内平野の稲穂も黄金色に色づいて、収穫を目前にしている。
c0113928_17221134.jpg

秋晴れの青い空と、黄金色の田んぼが地平線まで広がっているように見える。

c0113928_17225542.jpg

鳥海山麓の少し高台から庄内平野を一望すると、こんな感じに色づいた稲穂が苅り入れを待っている。
c0113928_17232387.jpg

映画「おくりびと」で主人公の大悟が鳥海山をバックにチェロを弾いた場所。
観光客がその場所で鳥海山を背景に写真が撮れるように椅子が置かれている。
並んで写真を撮る行楽客が沢山いた。
この土手の下は河川敷になっており、浅瀬の川原には小石が沢山あって、やはり映画のラストシーンで大悟が奥さんに石文を渡すシーンもここで撮影された。
河川敷では山形の秋の風物詩である「芋煮会」を楽しむ行楽客も目に付いた。
苅り入れどきからしばらくは、芋煮会があちこちで開かれるのである。
[PR]
by m_chiro | 2009-09-21 17:37 | 庄内の記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/12404774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syaruruk at 2009-09-21 18:10
きれいな空ですね。
あ、この場所だ!うん。今日は、テレビで、「おくりびと」の放送がありますね。

芋煮会・・・うう。美味しそう☆☆参加したいです。
Commented by m_chiro at 2009-09-22 07:26 x
syarurukさん、おはようございます。
秋晴れの空はホントにきれいです!
風もさわやかで、平野は黄色になり、とてもいい季節です。
でも、すぐに寒くなりますから、収穫が終わる頃までのひと時の喜びですね。
この時期は、野原で「芋煮会」が盛んで、あちこちでグループでの交流もみられ、楽しい時期なんです。
芋は里芋ですが、肉は庄内では豚肉を使います。いろんな具が入ります。
そのグループごとに違ってはいますが、「トン汁」のようなものですかね。
近かったら、ぜひお誘いしたい!!
<< 庄内映画村オープンセット 5ヶ月前からの右三角筋部の痛み >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索
タグ