科学新聞社さんの御厚意
科学新聞社さんが、カイロプラクティックの専門図書を最初に出版されたのは1969年(昭和44年)である。それは米国カイロプラクティック大学の学長・DR.J.ジェンシーの翻訳出版であった。

長い間、日本のカイロプラクティックは学問的情報が乏しい状況が続いて中で、この本は日本におけるストレス学の権威でもあった藤井尚治先生(銀座内科・院長)が翻訳した。
藤井先生は既に故人になられたが、その後も深くカイロ業界に関わってこられた功労者でもある。

その出版刊行に踏み切った科学新聞社さんも、あれから今年で40周年を迎えることになった。私がカイロプラクティックの業界に身を投じたときには、この本は既にカイロのバイブル的な図書としての象徴的な存在でもあった。

科学新聞社さんの、その後の40年の歩みをカイロ関係者で知らない人はいない。カイロ関連図書の出版のみならず、カイロプラクターの資質向上にも尽力されて、業界の良きアドバイザーであり支援者のスタンスを貫いてこられたのである。
社長の斉藤信次氏には、私も随分とお世話になった。

その斎藤社長から、私がブログで記事にしている『「痛み学」NOTE』を科学新聞社が管理するカイロプラクティック&オステオパシー総合ウエブサイト「CHIRO-JOURNAL.COM」 に転載したい、との申し出があった。

私が勉強した備忘録のような書きなぐりの記事が掲載されるのは赤面の至りだが、少しでも多くの人に痛みについて考える機会になればいいかな、と思って承諾した次第である。間違いもあろうかと思うので、再度見直しながら随時の掲載をしていただくことになる。
また、科学新聞社が発行するカイロ関連の新聞・「カイロ・ジャーナル」にも第64号から掲載されることになるようだ。
これも斉藤社長の御厚意以外、なのものでもない。
[PR]
by m_chiro | 2009-03-24 19:24 | 雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/11173456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by だるま at 2009-03-24 21:34 x
こんばんは。カイロ・ジャーナルで、早速、拝見させて頂きました。連載楽しみにしております。
Commented by m_chiro at 2009-03-25 12:54 x
だるま先生、駄文の転載でお恥ずかしい限りです。
何か間違いや問題の箇所があったら、ご指摘下さい。
参考にさせていただきますので。
Commented by 斎藤 信次 at 2009-03-25 14:38 x
過分なるご紹介をいただいて恐縮しております。
私が科学新聞社に入社してカイロに関わりを持ち始め、先生や馬場さん、銀座の佐々木さんたち、心ある人たちにお会いしてなかったら、その後、カイロとどう関わりを持っていたのか想像がつきません。
佐々木さんとはほぼ同級生ですが、先生たちよりはほんのちょっと若いので、その分、先生たちが築いたものをできるだけ多くの人たちに伝えられれば、と思っています。
50周年に向けて、先生たちと一緒に頑張っていけたら、と切に願っています。
Commented by m_chiro at 2009-03-26 14:10 x
斎藤様、いつも有難うございます。
これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。
<< 加茂先生著書の書評 トーンと調整 >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索